コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
ちょっと調べてみた
第7節 4/15(金) 徳島 1-1 甲府 鳴門:3956人
徳(49)片岡 甲(71)オリベ

アウエーで初の勝点を得るものの、未だに攻守が噛み合わない。
まだ、我慢の時なのか・・・

ところで、前節までのJ's GOALのベストイレブン選出人数をチーム毎に集計してみると・・・

京都12(10)、福岡9(7)、山形9(4)、甲府8(5)、横浜7(6)、仙台6(5)
鳥栖6(5)、札幌6(4)、徳島5(4)、水戸4(4)、湘南3(3)、草津2(2)

以上のような結果になる。
カッコ内の数字は、複数回選出された選手を1とした場合の人数である。
選手別では山形の佐々木が最多の5回。
次に京都のパウリーニョ、札幌の田畑が3回で続いている。

甲府の場合は藤田、倉貫、オリベイラが2回、津田、杉山が1回選出されている。

概ね、リーグ戦の順位を反映している結果と言えそうだ。
しかし、現在3位の湘南と下位に沈む仙台の順位が不思議なことに逆転している。個々の力が秀でずとも、チーム力として上手く活かして戦うことは出来るし、また、その逆もある・・・と言うことか。

次節対戦の京都は、この結果においても他を引き離している。
ここ2試合得点はないものの、パウリーニョには注意が必要だ。
守備も堅く、難敵である。

しかし、その京都に今季初の土を付けるのは・・・。
そう、我等が甲府である。  間違いない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。