コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
嬉しい勝利
第9節 4/30(土) 横浜 1-3 甲府 三ツ沢:3684人
横(16)城 甲(00)長谷川(21)バレー(37)長谷川

三ツ沢より帰還。今季アウエー初勝利!
大事な試合だっただけに、今日の結果には満足だ。

近隣アウエーには、普段小瀬でボランティアをされている方々や売店のお兄さんたちが詰め掛ける。小瀬で観戦がままならない、そうした人達にも大きなプレゼントとなる勝利。しかも、太郎とバレーのゴールだ。
特に太郎は、昨季の半年契約をバネにして見事にレギュラーを勝ち取り、キャンプからの努力をゴールという結果で示してくれた。
素晴らしい。自信を持って、この勢いを大事にして欲しい。

応援にも力が入った。やはりスタジアムのせいだろうか。選手が近くに見える分だけ、声も大きくなった気がする。小瀬にも愛着はあるが、専用スタジアムが欲しいと痛感する。福岡には残念だが行けない。
次は同じ専スタのアルウィンでサポートする。

そのアルウィンでの草津戦を含み、第1クールはあと2試合を残している。
今日の勝利はまだ「過程」であることを肝に銘じなければならないが、歯車が噛み合い始めることを期待する。

今日の地元新聞によると、オリベイラはひざの故障により欠場の模様。
小倉については...不明。唯一、今日気になった点だ。
三ツ沢公園
三ツ沢公園は緑が多い。
隣の競技場では高校生の陸上大会が開かれていた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。