コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
大木監督、来季続投
今朝の山梨日日新聞によると、『ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブの海野社長は、大木監督の来季続投と新規スポンサーの獲得などJI入りへの環境整備の加速を選手、スタッフに表明。J1昇格に向けて、フロントとチームが一丸となって挑む態勢を強調した(要約)』と伝えている。

さて、前節の結果、京都があと5試合を残して今季J2リーグの優勝を決めた。第2節以降、一度も首位の座を明け渡すことなく圧倒的な強さを見せつけたのだが、あまりの独走っぷりで、逆に印象が薄い感じすらある。甲府も3勝を与えてしまったが、まだ最終節での一戦が控えている。アウエーだが最高の形で上洛を果たし、1勝をもぎ取りたい。

残りの昇格争いでは、山形がみちのくダービーで仙台に敗れ、4位仙台との勝ち点差が6になって赤信号が灯った。札幌は水戸に引き分けて勝ち点を1点伸ばすに留まり、また、福岡は横浜に敗れて2連敗となり、甲府との勝ち点差が5に縮まった。福岡とは勝ち点差が3以下になれば、直接対決で逆転可能な状況になる。現在のチーム状態から判断すれば、順当にいけば福岡・甲府・仙台による2~3位争いに絞られそうだが・・・。

混戦J2もいよいよ大詰めを迎える。カオス(混沌)からコスモス(秩序)へ。
秋桜の見頃は終わったが、J1昇格を賭けたサバイバルゲームは大団円に向かって動き出した。


順位表


第39節 予想と結果
第39節予想と結果
※予想方法の詳細はこちら


で、今日は天皇杯4回戦。
ナビスコ杯ウイナーのジュフ市原・千葉との対戦である。ベストの布陣で臨むようだが、選手の調子を見極め、リーグ戦を念頭に置いたしたたかな戦い方を希望。
コメント
この記事へのコメント
天皇杯は
調子の良い千葉相手に非常に善戦したのではないでしょうか?
大事なのはこれからですもんね、良いモチベーションでリーグ戦を迎え、勝利する事
、それしかないですもんね。
きっと最終節までもつれるでしょうから・・・

僕も絶対にあきらめない!!!
2005/11/10(木) 23:09:26 | URL | 信玄魂 [ 編集]
メンタルとフィジカル
試合の内容は良かったみたいだし、怪我やカードもなし。
まずは、ホットしました。

メンタルの部分ではチーム全体に強さを感じます。
あとはフィジカルの部分、しっかりコンディションを調整して、次の水戸戦に向かって欲しいですね。
2005/11/11(金) 02:20:14 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「めっちゃさぶいな・・・。なんやねんこれ。」今日の天皇杯4回戦の市原臨海の気候と観衆の数である。真冬のような極寒の寒さにパラパラとたまに選手の声だけが響くという公式戦と思えないスタジアムの雰囲気。ただ試合が始まるとその寒さも忘れるようなゲーム...
2005/11/10(木) 03:31:36 | KOOJI MC(コージMC) のまぁ言うたらブログですわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。