コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
必昇
朝方の雨も止んで、いい天気になってきた。明日の笠松の天気も晴れの予報になっている。朝夕の空気の冷たさは近づく冬を感じさせるが、この週末は絶好のサッカー日和になりそうだ。

後半戦における得失点差の推移甲府はラスト8試合以降を3連勝で飾り、昇格に向かってしっかり進んでいる。
ここ数試合、甲府の攻撃力を意識する相手チームは、前半から激しいプレスを仕掛けてくる。
その分、ボール回しに翻弄されて後半になると足が止まり、甲府の攻撃を食い止められない場面が目立つようになる。
多彩で厚みのある攻撃は、積極的な守備を相手が90分間続ける事を難しくしている。それでもそうする訳は、受けて立つには怖い攻撃力である事を逆に証明していると言えそうだ。

攻守における良い連動性が今の甲府を支えている。この連動性を発揮するには、相応の運動量と動きの質が求められる。幸いにも、長い時間を動き続けるには丁度良い季節になってきた。夏に強い甲府のイメージがあるが、本当はこれからが甲府のスタイルには都合の良い季節である。

天の恵みも得られた。前へ進むだけである。



最近4試合の成績


第40節 予想
第40節予想
※予想方法の詳細はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。