コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
無問題
甲府も施設等のJ1昇格条件を満たしていることが正式に承認され、あとはリーグ戦で結果を出すだけとなった。愛媛FCの参入により、来季は変則日程の可能性が出て来たJ2に残る事になるか、それともJ1への門戸をこじ開ける事が出来るか。長いようであっと言う間のJ2リーグもあと4試合で決着する。

―――――――――――――――――――――――――――――――
Jリーグは15日、理事会を開き、来季1部へ昇格の可能性がある6クラブについて、いずれも施設などの昇格条件を満たしていることを承認した。
2部から1部への昇格は既に京都がJ2優勝を決めているほか、2位が自動昇格、3位はJ1の16位と入れ替え戦を行う。残り4試合で福岡、仙台、甲府、札幌、山形が3位以内に入る可能性がある。甲府と札幌は債務超過を抱えているが、今後1、2年で解消する計画があるため、昇格が認められることになった。
J2への入会を申請している日本フットボールリーグの愛媛FCについては、2位以内に入れば入会を認める方針で、12月5日の臨時理事会で決定する。 
[ 時事通信 2005年11月15日 20:30 ]
―――――――――――――――――――――――――――――――


順位表


第40節 予想と結果
第40節予想と結果
※予想方法の詳細はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。