コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
崖っぷち
第41節 11/19(土) 甲府 1-1 山形 小瀬:6598人
甲(26)バレー 山(44)林

前々節のホーム小瀬は今季初の雨にたたられたが、今節は澄んだ空気に冷ややかさを感じる晩秋らしい天気になった。前節の笠松運動公園も木々が色付いて綺麗だったが、小瀬も一段と紅葉が進んで綺麗になっていた。

晩秋の小瀬桜が咲き乱れる季節の小瀬もいいが、この季節の小瀬もなかなか味わいがある。公園内の紅葉した木々の量もさることながら、サイドスタンド上段でたなびくヴァンフォーレのフラッグと青空のコントラストもサマになっている。身近にあるものの良さは、うっかりすると気が付きにくいものなのかも知れない。

J2リーグも残りは4試合。今節、福岡が勝って仙台が負け、甲府が引き分け以下だと福岡の2位、J1復帰が決定する。数字的に2位の可能性は残っているが、3位確保の為にも負けられない戦いである。

山形サポ対する山形はここに来て4連敗中で、上位チームのなかでいち早く昇格争いから脱落した感がある。それでも多くのサポが小瀬に集まった。クラブの規模も甲府に近く、同じJ1童貞でもある。相性は悪いが、何故か親近感を抱くチームだ。アウエー側サイドスタンドに、いつもの山形秋雄コールが響いた。

試合は開始から甲府のペースで進んだ。早々にバレーのヘッドが山形ゴールを襲う。「決まったか!?」と思ったがGKがセーブ。何度かチャンスを逃がしたあと、前半26分、克哉のクロスを太郎がヘッドで折り返し、バレーがボレーシュートを決めた。やっとこさの先取点。次の1点が重要なのはいつもの通りだが、その1点は山形に転がった。前半ロスタイム、甲府左サイドからのクロスを林にボレーで決められた。

後半は膠着した状態になる。ひとつ決まれば堰を切ったようにゲームが動き出しそうな気配はあるのだが、惜しいシーンが繰り返されただけだった。シュートを打てそうな場面でも打ち切れない。慎重さ、丁寧さが裏目に出ると同時に、単調になった攻撃は手詰まりになった。結局、得点は動かずドローゲームで終わる。主力DFと正GKを出場停止で欠いた不調の山形から、勝点3を奪うことが出来なかった。

「平常心を持って戦いたい」 こうした状況でよく耳にする言葉だ。冷静さや落ち着き、と言う意味だろうがあえてこう思う。「平常心?そんなもんを上回る気持ちがなければ到底勝ち切れない!」 2割増の気持ちを持ってしても、プレッシャーなどで80%になるのが今の状況。120×0.8=96% 2割増しても100%(平常)に届かない。残念ながらこの試合、そうした気持ちをプレーや選手交代に感じる事は出来ずに歯がゆい思いをした。

福岡は草津を2―0で破って勝点を73にした。この結果、甲府は自動昇格となる2位の座がなくなった。仙台が湘南に勝つと入替戦出場となる3位の座も危ういところだったが、運良く仙台も引き分けに終わった。仙台と勝ち点差1のビハインドのまま、次の戦いに移る。

バックスタンド改修中ところで、サイドスタンドの完成で一段落した小瀬の改修工事。久し振りにバックスタンドの工事を覗いて見た。スタンド床版を支える柱が立ち上がり、結構広めなコンコース(通路やWC等を含む人の流動スペース)の床の鉄筋工事を施工中。最終的には既存スタンドに一部が覆いかぶさる形になるのだろうか。

完成が楽しみである。完成後は17,000人収容となり、そのスタジアムが観客で満杯になった姿は、それはそれで壮観だろう。しかし、今日の観客数は思ったより少なかった。昇格争いのなか、招待事業もあって結構の人数になるかと予想したが、混雑していたのは駐車場だけだった。土曜日で仕事の人、招待地域が峡北・峡南地域で甲府から遠いこと、少年サッカーの大会が重なっていたことなども関係あるかも知れない。しかし、そうしたことを差し引いても、もっと盛り上がりが欲しいものだ。欲目かもしれないが、甲府のサッカーは十分に楽しいし娯楽性があると思うけどなぁ。

こんなに身近にあるプロスポーツの価値が、十分に生かされていない様で惜しい気がする。そんなこんなで、全てにおいて歯がゆさを感じた一日だった。
コメント
この記事へのコメント
同じ愚痴を・・・
僕と感ずるところは同じのようで、
VFさんのレポートを読まずに書き上げた自分のHPにも、
同じようなことが載っている。

こんなことでは困るのです!
何がなんでも3連勝、やってもらいましょう!
こんなところでコケてはいかん!

絶対に、札幌から”勝って”帰ります!
2005/11/20(日) 21:33:59 | URL | TKラプソディ [ 編集]
応援、お願いします
昨日は応援お疲れ様でした。

今、TKさんのレポを読んできました。
小瀬の秋景色については、試合開始前の会話のままですね。
写真、たくさん撮りましたねー。
「特別企画」の左下の写真だけ、場所がどこか分らなかった。

札幌戦、応援よろしくお願いします。
北へ向けて、念を送ります!
2005/11/20(日) 22:08:45 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
行って来ます!
東京がJ1残留を決めてくれたお陰で、
心置きなく北海道まで遠征して参ります。
絶対に勝点3をもぎ取って帰ります!

なお、左下の写真は確か、
公園の最北東の一角ではないかと思います。
「いわし亭」を出てから撮ったものだから・・・
2005/11/21(月) 21:02:14 | URL | TKラプソディ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。