コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
勝鬨はエイ、エイ、フォ~!
時が経つのは早いものでカレンダーもあと一枚、リーグ戦もあと一試合。

まだ寒さが残る3月初旬からスタートしたリーグ戦も、いよいよ明日、今季最終戦を迎える。シーズン前には夢でしかなかったJ1昇格が、チームの頑張りは勿論のこと、団子レースにも助けられて次第に現実味を帯びてきた。そして今、J1入替戦への出場権を懸けた最後の戦いに挑む。

この1年、ヴァンフォーレ甲府を取り巻く環境は大きく変化した。小瀬競技場は来年3月にはすべての改修工事を終え、J1基準を満たした競技場に生まれ変わる。念願の練習場とクラブハウスの建設も、日本サッカー協会からの助成金の内定を受けて実現化の目処が立った。そして、チームが昇格争いを繰り広げるなか、フロントもJ1昇格への強い意志を改めて表明。それはサポーターにとっても、J1昇格が「夢」から確かな「目標」となった瞬間だと思っている。

明日の試合は、入替戦というドラマのプロローグであると信じて疑わない。と同時に、これからのヴァンフォーレ甲府のプロローグでもあると思う。選手は、サポの為になどと肩に力を入れず、誰の為ではなく、自分自身の為に最大限のパフォーマンスを発揮して欲しい。リラックス、リラックス。現地に集うサポも、自分自身で出来る最大限のパフォーマンスを発揮して応援しよう。幸い、ラジオはエフエム甲府で生中継、テレビは山梨放送で深夜ながら録画中継されるようだ。限られた地域だし、どれ位の人が耳にし目にするかは分らないが、試合そのものや応援の様子が感動を与えられる内容である事を望む。クラブ、チーム、サポ、すべてが次のステップに繋げる為に、晴れの舞台、思い切りやろう。

「夢をかたちに」

ヴァンフォーレに関わるすべての人々の想いが結実される事を願う。そして、明日の結果の如何に係わらず、J1昇格に対して「夢」という言葉を使うことからそろそろ卒業しようと思う。J1は、本気にさえなれば、もう直ぐ手の届くところにあるのだから。

では、万感を胸に抱き、西京極へ。



アウエーゲームの成績


第44節 予想
第44節予想
※予想方法の詳細はこちら
コメント
この記事へのコメント
明日、西京極で・・・
いろいろな想いを秘めて、
心のなかを空白にして、
明日、粛々と京都に向かいます。

結果がどうであろうと、
泣かないように気を引き締めて、
声を限りに応援します!

「信玄魂」さんも来られるだろうか?
2005/12/02(金) 19:39:35 | URL | TKラプソディ [ 編集]
はい、西京極で・・・
この一週間、仕事もあまり身が入りませんでした。
いけない事です。(笑)

いよいよ、ですね。
もう、既にココロが震えている。

「信玄魂」さん、この頃見掛けませんね。
仕事とか、忙しいのかもしれない。
2005/12/02(金) 20:02:16 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。