コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
一歩前進
第2節 3/11(土) 千葉 2-2 甲府 フクアリ:11,896人 晴 15.3℃ 51%
千(36)ハース(49/PK)阿部 甲(67)堀井(82)バレー

第2節千葉戦は、昨季札幌戦以来のテレビ観戦。昨季の天皇杯も生観戦出来ず、何故か縁遠い千葉戦。スカパーで生中継を見るのが精一杯。遅まきながら、やっとの観戦記である。

J1初アウエーの相手は昨季ナビスコ・カップに優勝し、リーグ戦でも最終節まで優勝争いをした千葉である。厳しい戦いが予想されるなか、チームを後押ししようと、アウエーゴール裏には思っていたより多くの甲府サポが駆けつけていた。
あーー、羨ましい。

出場メンバー出場メンバー

試合は立上りから甲府のペースで進む。開幕戦を上回るほどの出来でボールを支配するものの、決定機はなかなか訪れない。前半20分、中盤からボールを繋ぎ、倉貫からのパスを受けた中央のバレーがシュートを放つもGK正面。開幕戦で得点がなかっただけに早く得点シーンを見たいのだが、余計にゴールが遠い。次第に千葉も反撃を開始。前半35分、阿部勇樹の鋭いシュートを阿部謙作が反応良くセーブ。すると1分後、千葉の速い攻撃から失点する。右サイドの中島からのクロスをハースにヘッドで合わされてしまった。

見事なダイレクトプレイによる速攻でゴールを割られたが、これは相手が上手かったので仕方ない。次の1点が大事だと切り替えて試合の行方を見つめたが、後半4分、愕然とするシーンがやって来た。PA内で巻と競り合ったビジュが反則を取られてPKを与えてしまった。前半から巻とビジュは小競り合いを続けていた。ビジュは既に警告を受けていて、「あっ、審判に目をつけられたな」と感じさせる状況がテレビ画面からも伝わって来ていた。「冷静さを欠くな」と思っていた矢先の出来事だった。

さすがに2点のビハインドは痛い。千葉が勢いを盛り返していただけに敗色濃厚かと思ったが、二つの選手交代が功を奏す。後半11分、山本に代えて保坂を投入して克哉と保坂の位置を変える。さらに18分、宇留野に代えて堀井を投入してゴールへ直結する動きを要請する。すると4分後、倉貫から右サイドの太郎へとボールが渡り、太郎のクロスにゴール前で堀井が飛び込む。間に合わず逆サイドへボールは流れるが、攻め上がっていた克哉からの折り返しを今度は堀井がきっちり決めて、奇しくも韮崎高校の後輩、先輩コンビによるJ1甲府の初得点となった。

J1初得点で勢いを呼び戻すと、後半37分、左サイドの克哉からのクロスにバレーが難しい体勢からヘッドで合わせて同点弾を決める。エースに待望の得点が生まれたことは、これからの展開の上でも大きい。これは逆転も可能かと思わせたが、40分、自陣CK(だったかな?)のポジション取りのなかでビジュが乱暴な行為?で一発赤紙。今度はいきなり数的不利な状況となったが、ハンド見逃しやら妙に長いロスタイムに審判にもハラハラドキドキするなか、試合はドローで終わった。

アウエーで2点差を追撃しての引き分けによる初勝点。一歩前進と捉えたい。前半、セルフジャッジで不要な小競り合いを誘引した阿部だが、後半の連続ファインセーブは見事だった。その集中力を安定して発揮して欲しい。そして、中盤の底で落ち着いたプレイを見せた林の存在感は益々大きくなった。時として冷静さを欠くCBが多いなか、林にはDF全体を落ち着かせるDFリーダーとしての役割を担って欲しい。

もう明後日は川崎戦である。開幕からの2戦を大量得点で勝ってきている相手である。相性も良いとは言えないが、'03シーズンの第41節に小瀬で2-0のスコアで勝っている。是非、その再来を。

次は、J1初勝利!
コメント
この記事へのコメント
大切な質問!
やっと更新、お忙しそうですネ!?

18日からバックスタンド上層部分も使用可能のようで何よりです。
ところで、聞き忘れていたのですが、
僕の好きな焼き鳥とじゃがバターは、
ゴール裏では味わえなくなったのでしょうか?

出来ればゴール裏売店の状況を含め、
お教え頂けると嬉しいです。
2006/03/16(木) 08:27:47 | URL | TKラプソディ [ 編集]
大丈夫!かな?
>僕の好きな焼き鳥とじゃがバターは、
 ゴール裏では味わえなくなったのでしょうか?

開幕戦では売店を覗いてみなかったので、確かな様子は分りませーん。
おそらく、チケットチェックはあるものの
今までの場所にあるんじゃないかと思いますヨ。
川崎戦で売店状況をチェックして来ますね。
そう言えば、最近小瀬の焼き鳥食べてないな~。

仕事がひとつ区切りになりました。
何かと用事はありますが、少し落ち着けそうです。
鹿島戦、参戦予定!
2006/03/16(木) 19:30:15 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
ダメかもね!
スタジアムで余り飲み食いをしないVFさんにとっては、
大した問題ではないかもしれない。
でも、僕にとって焼き鳥屋のオッちゃんと、
ビール売り場のオッちゃんとお兄ちゃんは大切な人達である。

なんの話をするわけではない。
だが、僕にとって彼らは小瀬の大事な「ワン・ピース」なのである。
会えなくなるのだとすると、とても悲しい。

ご報告、お待ち致しております。

21日、僕は等々力に行きます。
18日共々、応援をよろしくお願いします!
2006/03/16(木) 20:34:39 | URL | TKラプソディ [ 編集]
了解しました!
今、思い出しました。
開幕戦のハーフタイムの時、左前方で焼き鳥を食べている人がいた!
何故そんなシーンを憶えているのか不思議だけれど・・・

僕の頭がイカレテない限り、
売店のおっちゃんたちとの再会は、きっと大丈夫。
2006/03/16(木) 21:16:19 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。