コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
惨敗
第7節 4/8(土) 甲府 0-4 新潟 松本:14,599人 曇 7.9℃ 45%
新(46)矢野(63)鈴木(69)田中(89)河原

薄日が差し、時折雨がぱらつく天気のなか甲府を出発する。中央道を松本に向けて進むと次第に天気は不安定になり、諏訪の手前では夕立のような激しい雨に見舞われた。それでも、目指す方向には雲の隙間から青空も垣間見える。

新潟ゴール裏朝の予報では、試合中の天気は持ちそうだった。「大丈夫そうだ」 そう思いながら車を走らせる。この時はまだ、天気以上に暗雲垂れ込める試合になるとは知る由もない。

臨時駐車場に車を止め、スタジアムを目指すと入場していく新潟サポの長い列が目に飛び込んできた。相変わらず大勢のサポが駆けつけている。反対側にあるホームゴール裏入場口からスタジアムに入ると、既に新潟ゴール裏はオレンジ色で埋められていた。ゴール裏に限れば、3年前の時よりその数は多そうだった。

甲府ゴール裏一方の甲府ゴール裏も、3年前に比べれば多くのサポが陣取っていた。居場所を確保してから簡単に腹拵えしていると、鹿島戦で知り合ったサポの方と遭遇。試合開始までの短い時間だが、話し込んだ。今日も応援バスで参戦との事。予想以上の寒さに閉口していた。暫くして、それぞれの場所に戻ってキックオフを待った。

出場メンバー出場メンバー

試合開始前のその雑談のなかで、こんな話しをした。
「ここまで順調に来ていると言っていい。でも、ここで一服感というか、緊張の糸が緩むとヤバイんだよね・・・」
前節アウエーで勝利をもぎ取り、順位を上げた。手探りで始まったJ1探検にも確かな手応えと自信が生まれた。タイトな日程のなか、夢中で戦ってきた感があったので、その反動が出やしないかと一抹の不安を感じていた。

危機感を強い気持ちに変え、新潟を上回る積極的なプレイを期待したが、前半を終えてそれは微塵も感じられなかった。クルヴァから叱咤激励するブーイングは少なく、生暖かい拍手がパラパラ鳴っただけだった。「これは、やられる」 後半早々、予感は的中した。林のところに人数と強力なプレスを掛けられ、甲府はボールの出所を失っていた。戦術的な修正は、最後まで効かなかった。

試合展開を振り返る気にもなれない。
試合に負け、応援に負け、屈辱という言葉しか思い浮かばないゲームとなってしまった。車ごと、諏訪湖に飛び込みたいような気分で帰甲。今日は自棄酒だ・・・。




それでも、明日になったら前を向くしかない。
コメント
この記事へのコメント
良い薬になる!
寒いなか、アルウィンでの応援ご苦労様でした。

前日試合速報のサイトを見つけ出し、
試合開始前の味スタでチョコチョコと確認をしていた。
突然、飛び込んで来た0:4のスコアに驚いた。

去年終盤の福岡戦と同じ状況なのだろう。
気を取り直して、守備をおろそかにすることなく引き締めて行こう!

但し、今後はこういう負け方をしない方策を考えておくべきである。
「強豪」相手なら納得出来るが、この辺の相手に惨敗することは許されない。
順位がガクンと下がること必定である。
こんなことを繰り返せば、残留争いに巻き込まれるのは簡単だ。
2006/04/09(日) 07:48:45 | URL | TKラプソディ [ 編集]
私なりの分析・・・
信玄餅です。今期初のTBさせてもらいます。
昨日は本当に松本は寒かったですね~
まあ~結果はもう言わないことにして。
私なりに考えてみました。主審「家・・」と聞いた時点でイヤな予感がしていたんですが・・・やはり。
さて、気がついた方もいたと思いますが、アルウィンは比較的グラウンドが狭く、特に縦方向が短いんですね。これは甲府の運動量に相手が着いてこれることに繋がります。甲府としては逆に囲まれやすくなってしまいます。
次に新潟の選手の時間稼ぎ。痛くもないのに倒れたり・・・これで主審があの人ですから。
新潟の監督、あの方の山形時代からの相性の悪さ。
こんな事が原因かな。と自分なりに納得させています。
2006/04/09(日) 20:23:19 | URL | 信玄餅 [ 編集]
目を覚ますハズです
>TKさん

今、三鷹方面より帰宅です。

いや~、久々に酷い試合でした。
相手が良かった事もありますが、ちょっと油断すればこうなってしまうという見本のようでしたが、でも、きっと「良い薬」になると思います。
下を向く事無く、やってくれるはずです。
2006/04/09(日) 21:19:14 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
相性の悪さ
>信玄餅さん

おー、久し振りです。
試合もですが、松本は寒かったですね。
お日様がもうちょっと出てくれれば、気温も上がったのでしょうが・・・

鈴木監督、なかなかですね。
まるで昨日の試合は、いい時の山形に強い攻撃力をプラスしたようでした。
甲府をよく研究していたと思います。
でも、続けては負けられません。
2006/04/09(日) 21:27:07 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。