コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
アップセット
第9節 4/23(日) 甲府 1-0 横浜FM 小瀬:14,615人 曇 18.3℃ 55%
甲(89)バレー

心配された天気も何とか持ち堪えた。小瀬に近付くと、普段はあまり使われていない有料の臨時駐車場がそこそこ埋まっている。前評判通り、やはり人気チームの登場には敏感に反応する県民性のようだ。

マリノスサポ僅かに残っていた無料の臨時駐車場に車を止めてスタジアムへ急ぐ。アウエーゴール裏は横浜FMのサポでほとんど埋められていた。GK練習と同時に、たくさんのトリコロールカラーの雨傘が一斉に開いてクルクル回りだした。「これなら、雨が降っても大丈夫だなぁ」などと軽口を叩きながら眺めていたが、本当の雨の時は使うのだろうか?

バックスタンドゴール裏からバックスタンドを眺めていると、第3節の川崎戦以降、増設された上部スタンドを含む全ての席が初めて埋まっていった。キックオフ直前には、メインスタンドや甲府ゴール裏もだいぶ埋まった。見た目には15,000人を越えたように見えたが、少し届かなかった。それでも過去最多の観客数を記録した。


出場メンバー出場メンバー

試合開始直後、いきなり平野のスルーパスから久保にシュートを打たれる。阿部の正面で事なきを得たが、初っ端からヒヤリとさせられる。前半、甲府の動きに硬さが感じられた。「うちは攻撃的に素晴らしいチームとやると無失点になるケースが多い」とは大木監督のコメント(サンニチ)だが、いつもより守備意識が強い分、DF陣の慎重さがそう感じさせたのかも知れない。

前半を終えて、シュートは甲府6本、横浜5本。CKは甲府2本、横浜3本。数字の上ではほぼ互角の内容だが、いくつかあった目の前でのピンチの印象が強いのか、決定的なチャンスは横浜の方が多かったように感じた。それでも、川崎戦同様に前半を無失点で折り返す事が出来て、後半に向けて期待は大きくなった。

後半は甲府のペースで試合が運ぶ時間帯が多かった。後半11分、甲府らしいパスワークから林がクロス。宇留野がヘッドでゴールを狙うが、枠を捉え切れず。中盤でのボール奪取からスペースへパスを出すが、前線の選手と呼吸が合わないシーンが何度か繰り返される。ミスになったが、トライした上でのミス。あとは精度の向上。DF陣は前半同様、粘り強く対応。ますます、川崎戦を彷彿させる試合展開になってきた。

終盤の連続したピンチを凌ぐと、ロスタイムに劇的な結末が待ち構えていた。自陣深い位置からのビジュのドリブル、藤田のフリーランニング、克哉のクロス、秋本の果敢な上がり、そしてバレーのヘッド。どれひとつ欠く事が出来ないプレイを繋げて、大きな大きな勝点3をゲットした。

踊るビジュバンザイ!バレー熱狂的に喜びを爆発させる小瀬。約12,000人の歓喜の叫び。いやー、興奮した。

クルヴァの歌に合わせて踊るビジュ。ヒーローインタビューを終えてゴール裏に凱旋するバレー。
歌声はいつまでも続いた。

・・・・・・・・・

ところで、先日の試合はNHK-BS放送で全国中継された。日曜開催の2試合のうちのひとつだったので、多くのサッカーファンがTV観戦したようである。J1開幕以来の戦いぶりに加え、この試合の劇的な幕切れも手伝って、「甲府のサッカー」の面白さについて、他サポのブログ等でも語られ始めている。

ようやく、当初の貧乏ネタを絡めたサクセスストーリー路線以外の部分にスポットが当たってきた。多くの人たちが、この試合に感動したようだ。そして、甲府のプレイスタイルに感心して褒めてくれている。

攻守の切り替えの速さや連動性とそれらを支える豊富な運動量とか、最後まで諦めない姿勢やひたむきさ、信頼感といったメンタルな部分までもがひとつひとつのプレイに表現されていく。「良質なチームワーク」とか「労を厭わない、誠実なプレイ」といったスポーツの魅力の原点みたいなものがピッチに展開されている。

そうしたものが、J1昇格組の甲府というチームで見られるところにちょっとした驚きと新鮮さがあるのだろうけれど、こうした「甲府のサッカー」のエッセンスは、実は今に始まった事ではない。J1昇格で日の目を見る事になったけれど、昨季も面白いサッカーをしていたし、それ以前から芽吹きを感じさせていた。

ただ、知られていなかっただけである。

だからこそ、甲府を知らない人にとっては、甲府の勝利は「ジャイアント・キリング」(リーグ戦で使うのは間違いのようだが)と映るかも知れないが、本当は単なる「アップセット」でしかない、とうそぶいてみる。
コメント
この記事へのコメント
感動した!
劇的な結果はもちろん、内容もすばらしいゲームでしたね。ロスタイムに入った時、「こまま引き分けて勝点1を何とかとってくれ!」と願った私が恥ずかしい!甲府の選手たちは、最後まで諦めずに勝利を目指していました。全国ネットのTV中継3試合はすべて勝利!これはもっといけるぞ!
2006/04/26(水) 10:31:56 | URL | あきら [ 編集]
ようこそ!
>あきらさん

はじめまして。
横浜戦は素晴らしい結果でした。
あんなゲームを見せられると、サポはたまりませんね!

今日のナビスコ・名古屋戦はパッとしないゲームで、ちょっと残念でした。
次のゲームに期待します。
2006/04/26(水) 23:13:37 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
予感的中!!
甲府勝利!川崎戦に次いで的中しました!
私って霊感あるような気がします(笑)

いやー、でも痺れましたよ。
あの晩は録画を見ながら美酒に酔いしれました。
美酒はいくら飲んでも悪酔いしませんね(笑)
2006/04/27(木) 21:28:23 | URL | 甲府ロマン [ 編集]
お見事です
>甲府ロマンさん

このブログにコメントを残してくれる皆さんは、どうも「強運」をお持ちのようです。
少し、あやかりたいなぁ。

ゴールに繋がったビジュの頑張り、凄かったですね。
ビジュで美酒ですね。(ちょっと、苦しいかぁ)
2006/04/27(木) 22:35:34 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。