コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
出発、再出発
日本代表チームがW杯開催地のドイツへ向けて出発した。ドイツ到着後は、W杯期間中のキャンプ地となるボンで最終調整に入る。27日から練習を再開し、さらなる戦術面の徹底を図るそうだ。

Jヴィレッジでの国内合宿では、選手同士のコミュニケーションが活発に行われて戦術面での連携が深まったようだ。合宿終盤の練習試合では、「かませ犬」となった高校生チームに大量得点。攻守のイメージを体現するには、そして、高校生の良い思い出作りといった面では恰好の相手だったかも知れないが、本番が直前に迫って来たこの時期を思えば、「いまさら」の感がなくもない。実質のテストとなる試合は、ドイツ戦(5/30)とマルタ戦(6/4)の2試合が残されているだけである。

中田がTVのインタビューで言っていた日本チームの特徴であるアジリティ(agility;機敏さ)。それと運動量をベースにした「速い連動」に磨きを掛けることが、フィジカルで劣る日本が活路を見い出す道であると言われているが、限られた時間のなかで、どこまで熟成出来るか。

ブラジルはもちろんの事、クロアチアも強い。んー、予選突破は厳しいか? もちろん、決勝トーナメントに進んで欲しいし、「日本サッカーここにあり」ってくらいのパーフォーマンスを世界に見せ付けて欲しい。とりあえず、ドイツ戦に注目。

もうひとつは、再出発の話。

茂原岳人(しげはら たけひと)選手が練習生として今日から甲府の練習に参加した。1月に川崎市内で住居侵入事件を起こし、今季広島から期限付き移籍した川崎の契約を解除され、所属の柏から解雇処分を受けた選手である。今回、茂原選手より「甲府で更生に努めながら選手活動を続けたい」との申し入れがあり、関係機関承諾のもとに受け入れることになった。

甲府は地元と密着しているし、ボランティア活動も多い。いろいろな人とふれあうなかで学べる事も多いと思う。出会った人たちを大事に思い、そうした人たちを裏切らない気持ちを持てば、過ちを繰り返す事はないだろう。サッカーに集中し、ピッチで汚名を返上する気概を持って欲しい。

過ちは繰り返さない事が大事。風当たりが強い時があるかも知れない。でも、いつも逆風ばかりではないだろう。これまで支援してくれた川崎や柏、広島のサポのみなさんの為にも、くじけずに頑張れ、超頑張れ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。