コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
気が付けば水さん
第10節 5/4(水) 福岡 0-1 甲府 博多球:8788人
甲(19)水越

アウエーで上位相手のゲームを1得点、無失点で勝利。アウエー連勝だ。
後半終了前10分位からだろうか。厳しい時間帯を辛抱強い守備と鶴田のファインセーブでしのぎ、勝利をぐっと手繰り寄せた。テレビ観戦だが、何回かやられたと思わず力が入った。
当たり始めると、鶴田はホントに大きく見える。

前半の得点シーン。水越の突破で得たFKで藤田がニアサイドを狙う。あっ、入ったんじゃない?と思ったが、ボールはゴールマウスから弾かれる。
しかし、しっかり詰めていた水越が放ったシュートは、今度は間違いなくネットに突き刺さった。

第6節以降、センターハーフに藤田、サイドハーフに水越を起用し、倉貫、石原と共に不動の中盤を構成している。アライールの離脱によりサイドバック参加の攻撃がどうしても偏りがちになるなかで、サイドからの攻撃に力を発揮している水越。攻撃だけでなく守備においても、豊富な運動量で献身的な働きを見せている。
水さんは気が付けばそこにいる。

水越のゴールで思い出すのが、2年前のアルウィンでの新潟戦だ。
外池の大きなサイドチェンジから小倉、藤田と繋ぎ、ニアに走り込んだ水越がスライディングのような形で押し込んだゴールだった。
そのアルウィンでの草津戦が明後日となった。
歯車が噛み合い始めて来た。勢いに乗りたいところだ。
平成の川中島合戦
2003年アルウィン 試合前のパフォーマンス
コメント
この記事へのコメント
ついにやったネ!!
フログ「コウフ狂想曲」開設、
おめでとうございます。

かなりの論客と見込んでいたので、
HPかブログでも開けばいいのになあ、
と思っていました。

すっきりとした涼しそうな出来栄えで、
なかなかイイですねえ。
これからも遊びに来させて頂きます。

ところで、僕の名前をなぞって、
もっと素敵な命名をされたようで光栄です。

これからもどうぞよろしく!
2005/05/06(金) 07:32:57 | URL | TKラプソディ [ 編集]
ありがとうございます
TKさん、早速のコメント感謝!です。

これまでのものを、とりあえず開幕まで遡ってまとめてみました。
アチラの方にもこれまで同様、顔を出します。
よろしくお願いします。

ドーハを生で知り、今もイランに乗り込むバイタリティ。
ホント、感化されます。
2005/05/06(金) 19:48:29 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。