コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
アルウィンで勝利
第11節 5/7(土) 甲府 4-1 草津 松本:9701人
甲(23)長谷川(27)バレー(49)バレー(66)長谷川 草(89)山崎

今季初の連勝で波に乗り始めた甲府が、松本のアルウィンで草津を迎え撃つ第1クール最終戦。
草津は最下位とは言え、前節アウエーで湘南にしぶとく引き分けている。
組みし易しと油断すると足元を救われかねない相手だ。

前半立ち上がり、草津の中盤からのチェックになかなかボールが自由にならない甲府。対する草津はワントップ気味のFWにボールを放り込むも、こちらも決定機を作れない。
一進一退のゲームが前半の中頃に差し掛かった時に動く。
すばやいパス交換から左サイドの青葉にボールが渡り、折り返されたボールは太郎のヘッドでゴールマウスに吸い込まれた。
その先取点で勢いを増すと、数分後にはバレーが右サイドから突破するやDFを振って左足から放たれたボールがゴールネットを揺らす。
ツートップの理想的といえる得点で一気に甲府のゲーム展開となった。

後半も開始早々にバレーがゴールを決め、さらに太郎のだめ押しゴールが決まるとほぼ勝負は決定。草津も何とかゴールを奪おうとするが、鶴田のファインセーブや倉貫の堅守に阻まれる。
数では甲府を1本上回るシュートを放つも、ゴールラインを割ることが出来ない。一方、甲府もカウンター気味に何度かDFラインを突破して決定機を作るものの、シュートの精度を欠いて追加点を奪えない。
すると試合終了間際、ロスタイムに草津の山崎にゴールを許す。
草津サポーターの大きな歓声が初めてアルウィンに響いた。
2戦連続での無失点か、と思った矢先だけに惜しい失点となった。

これで、ゴールデンウイークの3戦をすべて勝利で飾り、勝点を18とした甲府。湘南と鳥栖の結果待ちだが、上位チームが揃って勝点を上積みした為、まだまだ混戦状態である。
しかし今日は、「強力なツートップ」と形容されても納得出来るFWが誕生したゲームとなった。



結構並んでいる新緑が眩しい中央高速をアルウィンへと走る。朝方は少し寒いくらいだったが、山桜の花びらと霧雨が時折舞うなか、分水嶺を越えると初夏を思わせる陽射しに変わっていった。
臨時駐車場に車をとめて競技場に目を向けると、すでに大勢の人の列が出来上がっていた。
たくさん入った去年の川崎戦はあいにくの天気だったが、今年は連休中であり、天気にも恵まれた事でバックスタンドにもたくさんの観客が集まった。
観客で埋まると、アルウィンはいっそう美しさを増した。
草津応援パフォーマンス草津の湯揉み娘とゴール裏サポーター。
バックスタンドの一部にも駆け付けていたようだ。
まとまりのある応援を見せていた。
湯揉み娘にも選手と同様な熱いコールが送られた。
石和応援パフォーマンス石和の芸妓みこしパフォーマンス。
川中島の合戦のような勇壮さは無く、戦いの前のパフォーマンスとしては穏やかなものだった。
バックスタンドの一部からコールが起こる。
関係者だろうか。
赤いがレッズではない。
甲府ゴール裏試合が終了して、ヒーローインタビューを聞きながらゴール裏を離れる。
太郎とバレーの再度の挨拶にフラッグがたなびきコールと歌が繰り返された。
コメント
この記事へのコメント
良い天気でよかったですね!
勝ったこともあるけれど、
楽しそうなスタンド風景、Good job!

アルウィンには行けなかったけれど、
こんなっレポートが見られて、
とてもし・あ・わ・せ・です。
これからも期待しております。
2005/05/08(日) 11:36:10 | URL | TKラプソディ [ 編集]
鼻の頭がヒリヒリ
雰囲気を伝えられたようで良かったです。
陽射しが強く、だいぶ日に焼けました。
それでも、さすが長野松本。気候も気分も爽やかでありました。

正念場ですね。こちらも念を送ります。
2005/05/08(日) 12:27:07 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。