コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
劇的勝利
第19節 8/23(水) 甲府 2-1 鹿島 小瀬:12,115人 曇 27.3℃ 76%
甲(79)バレー(89)須藤 鹿(89)岩政

前節、後半戦のスタートとなる試合に完敗した。2試合連続の大量失点による敗戦。中断再開後の京都戦から浦和戦までの4戦を2勝1分1敗で勝ち越したが、その順調なすべり出しも霞んでしまう事態になってしまった。下位チームとの勝ち点差が詰まり、このままズルズルいくと降格争いに巻き込まれてしまう。何とか悪い流れを断ち切りたい今節は、ホーム小瀬(こせ)に鹿島を迎えてのゲームとなった。

アウエーゴール裏
バックスタンドメインスタンド
平日の開催だが、およそ1ヶ月ぶりとなるホームゲームという事で、バックスタンド、メインスタンド共に思ったより多くの観客が入った。しかし、アウエーゴール裏の鹿島サポの数は、さすがに少なかった。夏休みとは言え、平日に遠征出来るサポの数は、やはり限られてしまうようだ。

午後2時過ぎ、一度夕立のような雨が降った小瀬。雨は上がったが風は無く、やけに蒸し暑さを感じる夜になった。粘りつくような熱気をはらむ中、キックオフの笛が鳴った。

出場メンバー出場メンバー

甲府は前節のメンバーから、阿部、アライール、大西が入れ替わって先発。一方鹿島は、出場停止の右SB内田に替わって増田が起用された。内田には前回対戦時に痛い目にあっているだけに、甲府にとってはラッキーだった。

立ち上りは鹿島に押し込まれる場面が続いたが、徐々に一進一退の展開に。前半11分、杉山のスルーパスから山崎がGKと一対一になるが、シュートは曽ヶ端の正面。2戦続けて破綻した守備は、前線と中盤から積極的にプレスを仕掛けることで修正。ただ、序盤は相手の個人技にかわされて、ボールを奪うまではいかない。前半18分、小笠原がPA内に侵入。アライールとの接触でPKか、と一瞬ヒヤリとするが事なきを得る。

どちらもパスミスが目立ち、お互いに攻めあぐむ展開。甲府はここ2試合に比べて守備意識が高く、危なげない試合展開になった。久し振りにゲームになっているが、まだ安心は出来ない。前半を終了してスコアは0-0。シュート数は甲府5本、鹿島3本。枠内は共に1本。

後半6分、自らのショートコーナーからボールを奪われてカウンター。柳沢のゴールはオフサイドで助かったが、ちょっと不用意だ。それでも、連戦と暑さに弱いらしい鹿島の動きが、小瀬の蒸し暑さに体力を消耗したのか、次第に鈍くなってくると、甲府のプレスが効き始めて甲府ペースの試合展開になって来た。甲府の突破を鹿島がファウルで止める場面が目立ち始めた。

後半23分、攻守に頑張りを見せた大西とバレーが交代。盛り上がる小瀬の雰囲気が、試合の流れを甲府に傾けていく。34分、藤田とバレーのパス交換からバレーが左サイドを突破。PA内に侵入すると角度のない位置からニアサイドにシュート。曽ヶ端の足に当りながら、ボールはゴールに吸い込まれた。

待望のゴールに大歓声の小瀬。しかし、刻々と時間が過ぎる中、逃げ切り目前のロスタイム直前、小笠原のクロスに飛び込んだ岩政が同点ヘッドを決める。痛恨の同点弾。スルリと、勝ち点3に逃げられたと覚悟した。が、本当のドラマはここから始まった。

ロスタイムも残り僅か、右サイドで克哉がプレスを仕掛けてファビオからボールを奪う。ボールを拾った杉山が中央の須藤に丁寧なグラウンダーのクロスを入れる。須藤が落ち着いてゴールに流し込み、ゲームに決着をつけた。須藤のJ1初ゴール。それにしても、ドラマチックな男だ。

凱旋するVF戦士貴重な勝ち点3の奪取に成功した。走り負けず、最後まで諦めなかった事が第一の勝因だと思うが、高い守備意識で終盤まで失点せずに、甲府の勝ちパターンに持ち込めたことが大きかった。高い位置でのプレスが復活したせいか、中盤での不用意なパス回しも見られなかった。今日のゲームを忘れないでいよう。

それにしても、2試合で9失点したチームとは思えない内容だった。凹凸が激しいが、この調子を続けて欲しい。久し振りに小瀬に響く「輝く夜空」が心地よかった。汗だくになったが、暑く、熱い、最高の夜だ。
コメント
この記事へのコメント
やや修正されたか?
守備の安定はアライールの復帰が大きいのか?
でも、後半44分の失点がなければ完璧だったのだが・・・

勿論、結果論であるが、
失点を1以下に抑えることが勝利への近道である。
でも、川崎戦や横浜戦の1:0勝利が理想である。

あとはアウェイ戦を少し守備的に戦うことも必要かもしれない。
攻撃と守備のメリハリを利かせることが出来るようになると、
甲府も一皮剥けるのではないだろうか。

さあ、ホームでまた強豪連破だ!
1か月ぶりの小瀬参戦、楽しみです!

それはそうと、平日の1万2千人超えはスゲエ!
2006/08/25(金) 06:44:30 | URL | TKラプソディ [ 編集]
やったね!
当日は携帯の届かない山奥でキャンプしていましたが翌朝やってきた妻より勝利の報告を聞きちょーバンザイ! ホームで我が家の誰かが行くと(13,19節)勝つようです(こじつけ)。次行くのはは23節。
このジンクスを続けたいですね!
2006/08/25(金) 12:33:24 | URL | だんな [ 編集]
明日は磐田戦
>TKさん

1:0で逃げ切れれば百点満点でした。
結果オーライとなりましたが、まだまだ修正が必要です。
アライールは落ち着いて守っていました。
全員がそれぞれの守備の役割をさぼらずにこなしていました。
修正出来た点は、そのへんかなと思います。

明日も難敵ですが、しっかりしたゲームをして欲しいですね。
そうすれば、結果は付いてくると思っています。
では明日、お待ちしていますよっ!


>だんな

うーん、いいジンクスです!
奥さんと息子さんは、面白いゲームで楽しめたんじゃないかなぁ。
出来れば、明日も誰かを小瀬に送り込んでくれ~

おっ、キャンプは黒平?
あそこって、けっこう涼しいのかな。
行ったこと無いんだ。
2006/08/25(金) 19:38:05 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。