コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
油断大敵
J2での昨シーズン、3連勝出来たのは2回。ゴールデンウィーク中の横浜FC、福岡、草津戦と終盤に差し掛かった10月末からの徳島、鳥栖、湘南戦。前者は波に乗れなかった序盤の戦いから脱却する機会となり、後者は現在のチームカラーの源となる攻撃スタイルを確立しつつ、終盤の戦いに向けて徐々に自信を深めていく機会となった。共に、シーズンのなかでターニングポイントとなる戦いだった。

前節、オレンジ大宮を破って初の連勝を飾った。今回のオレンジ新潟に勝利した場合、上手くいけば10位に躍進できる可能性がある。まだまだ何が起こるか分からないリーグ戦なので、貪欲に勝ち点を狙って順位アップに挑戦しよう。中位に食い込めるかどうか瀬戸際の一戦になる。

調子を落としている新潟だが、ホームの大観衆の前で無様な試合は出来ないだろう。「窮白鳥甲斐犬を噛む」状態になるかも知れない。こちらはアルウィンでの屈辱を忘れずに、果敢に勝負を仕掛けて欲しい。チームの調子は上向きだが、油断だけは大敵だ。


最近4試合の成績


第24節 予想
第24節予想
※予想方法の詳細はこちら


順位表


第23節 予想と結果
第23節予想と結果
コメント
この記事へのコメント
勝てれば本物だあ!
ビッグスワンは恐ろしいスタジアムである。
レッズがやる埼スタの雰囲気とはかなり違うのだが、
まさにアウェイそのものと言う感じである。

新潟の選手達がアウェイとは違うパーフォーマンスを見せる。
あそこでの負けは許されないとでも思っているのだろう。

だから、あそこで勝てれば、甲府の強さは本物だと言える。
2006/09/23(土) 07:46:47 | URL | TKラプソディ [ 編集]
チャンス到来
名古屋、大宮ともに敗戦。
願ったりの足踏み状態になりました。

これで、勝てば10位になる条件が整いました。
前節と同じ展開ですね。
ここで勝てると本当に大きいです。

明日の勝利を信じる!
2006/09/23(土) 19:23:36 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。