コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
Stand By Me
天皇杯山形戦の前日、ウン十年ぶりの同級会に出席した。同級会と言っても、近所に住んでいた幼なじみと言っていい連中のこぢんまりとした集まり。久し振りに顔を合わせたのに、いい年こいたオヤジ達が昔のように「○○ちゃん」と違和感なく呼び合える。ほのぼのとしていて、なんとも不思議なものだ。ざっくばらんに酒を飲みながら、近況報告やら何やら、とりとめのない話に花が咲いた。安いサカナでも酒がすすむ。すると、しばらくしてちょっと驚く展開になった。

出席者のひとり、現在大宮で暮らしている友人にこんな話しをした。
「今年は二度ほど近くまで行ったよ。駒場っていうところへサッカー観戦だけどね」
すると、その友人曰く。
「オレもフクアリへ・・・」
(おっ、「フクアリ」なんて言葉が出てくるとはもしかして・・・)
瞬時にそんな思いが巡る。友人が続ける。
「・・・ヴァンフォーレを見にいったよ。あと、カシマとか、等々力とか・・・」

聞けば、関東アウエーはすべて参戦していると言う。三ツ沢でのオウンゴールにはとても凹んだこと、味スタでの勝利は嬉しくてたまらなかったこと、W杯中断前の小瀬にも駆けつけたが、勝ち試合を見たのは結局まだ一試合だけだということなど、ヴァンフォーレの話題で話しが弾んだ。

「なんだ、なんだ。じゃー、近くにいたかも知れないな~」
「いやー、まさかいるとは思わないから、すれ違ったって気が付かないかもなぁ」
さらに友人が続ける。
「来週は京都へ行くよ。仕事の関係もあるけどね」

そして、今度は別の友人が口を開いた。
「ガンバ戦良かったな。オレも来週は京都だ。甲府の選手はみんな礼儀正しいよ」
(おっ、おまえもか!それに礼儀正しいって、何でそんな事を知っているんだ。そもそも、おまえは柔道部じゃなかったっけ・・・)などと、もう頭の中は錯乱状態。

とにかく、嬉しかった。思い掛けないところで“仲間”を発見することになり、驚きと同時に応援の輪の広がりを実感した。その夜、「はくばく」のお膝元で育った元少年達は、京都での再会を約束して名残惜しくも宴をお開きにした。

そして翌日の山形戦、大宮の友人と並んで応援した。ヒヤヒヤの勝利だったが、今季生観戦2勝目を喜ぶ友人の顔を見て、こちらも自然に顔がほころんだ。スタジアムをあとにしながら、ふと“Stand By Me”のメロディーが頭に浮かんできた。旧友たちとの再会とヴァンフォーレの勝利にほろ酔い気分になった。別に、前の日の酒が残っていたわけじゃーないけれど。


最近4試合の成績


第30節 予想
第30節予想
※予想方法の詳細はこちら


順位表


第29節 予想と結果
第29節予想と結果
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。