コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
何か変だね、浦和さん
お詫び?
(浦和レッズオフィシャルサイト[NEWS]より)

よく読むと何か変だね。
誰に対しての「お詫び」なんだろう。
「今日の試合の勝利に水をさす許しがたい行為」である事に間違いはないが、それはあくまで「浦和」の側からの事。
「お詫び」の対象となる第一義は、横断幕に名前を出された茂原への侮辱と甲府サポーターへの挑発に対してだろうに、それには一言も触れていない。
これじゃまるで、「せっかく勝ったのにチャチャが入って諸手を挙げて喜べねーじゃん」といった自己中心的な物言いと変わらない。
それとも、これは浦和サポ向けの「お詫び」なのかな。
国語力がないのか、本当に高慢なのかは分からないけれど、とても優勝に値するチームの言葉じゃないね。
この行為は勝利に水をさしてるんじゃなくて、サッカーに水をさしてる。
コメント
この記事へのコメント
浦和公式のコメントについて
はじめまして。浦和系ブログ「事務局だより」を書いているたかはしといいます。
あのコメントは両チームのサポーター・ファン、クラブ関係者のすべてに対し、浦和というクラブが自分が主催する興行中に特定選手を中傷するような内容のダンマクを掲示されたことに対してお詫びしているのだと思います。サッカーは闘いではありますが、その前にお客さんがお金を払ってスタジアムに見に来る興行です。その興行中に掲示させてしまったことは主催者の手落ちですし。
茂原選手(がこのことを知っているかどうかわかりませんが)甲府サポさんたちが不快に感じているように、私達浦和サポだって不快に感じています。そういう人たち全てに対しての「お詫び」だと私は受け取りました。
特に高慢な内容ではないと思うし、優勝に値するチーム云々ということは関係ないのではないでしょうか。
2006/11/24(金) 16:08:09 | URL | たかはし [ 編集]
浦和サポの愚行
浦和はチームとして謝罪する気持ちがあるのであれば、そいつら探し出して謝罪させろ!と私は言いたい!そんなサポがいるだけで優勝する権利なし!
2006/11/24(金) 18:02:58 | URL | コーフ [ 編集]
返信です
>たかはしさん

はじめまして。
主催者としてすべての観客を対象にしてのお詫びなら、「全員で勝ち取った今日の試合の勝利に水をさす」云々のくだりは不要ではありませんか?
どう読んでも、これは浦和サポに対しての言葉でしょ。
すべての観客に対しての文章なら、もっと別の書き方があるでしょう。
もちろん良識ある浦和サポの方々も不愉快な思いをしたと思いますが、「第一義」という部分が重要だという事をご理解ください。

言葉とは、時に深層にあるものをフッと表すものだと思いませんか?


>コーフさん

落ち着いて。
2006/11/24(金) 18:48:15 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
はじめてコメントさせていただくものです。
とても詳しく書かれておられるのでたまに拝見させていただいている者です。確かにVFカプリッチオさんのおっしゃることはわかります。言葉が尽くされていないと・・・。でも、上に書かれておられる方、たかはしさんの気持ちもわかります。「優勝に値する・・・」には選手がいて、それを強く願ってきたサポの想いもあります。また、上の方の権利云々については個人的にはそういうくくりでは言われたくないです。こうなるとどうしても、言葉が言葉を誘発してしまいます・・・。ですから、浦和、甲府、で対立し合うのではなく、こういう行為自体が「敵」であること。身勝手なイメージで人を傷つけることのないように・・・という意識を共有できればと願います。長くなってしまいすみませんでした。
2006/11/24(金) 20:48:40 | URL | まど。 [ 編集]
オフィシアルHPとは・・・
そんなもの、と言っては身も蓋もないけれど・・・。

明らかにあのコメントは浦和サポ「だけ」に向けたものである。
チームの広報担当者はいつも通り何も考えずにコメントを発表しただけだと思う。
だって、チームのHPなぞ、普段はそのチームのサポしか見ない。

もっと大局的にチェックすべきヒトがいれば、当然文言は違って然るべきだろう。

あの横断幕を掲出したヒトも、それを許した(見落とした)ヒトも、
僕はとても好きにはなれない。

折角、さいたまくんだりまでアウェイを楽しみに行ったのにとんだ災難でしたネ。
「レッズ」をどんどん嫌いになってもいいですよ!
僕はとっくの昔から大嫌いですが・・・
2006/11/24(金) 20:53:09 | URL | TKラプソディ [ 編集]
はじめまして
始めまして鯱サポのものです。
数ヶ月前小瀬にお邪魔させてもらい
ましたが駅前の相手チームの歓迎
フラッグといい、ヴァンフォーレは
素晴らしいチームだと思いました。
相手あってのサッカーですし、相手
チームを尊重できないのであれば
さっさとJからなくなるべきです。
来年以降もお互いに頑張りましょう。
2006/11/24(金) 21:21:06 | URL | ぴちぶー [ 編集]
返信です(2)
> まど。さん

はじめまして。
貴ブログの「悔しい思い、悲しい思い。」を読みました。
ひとりの浦和サポーターとして今回の出来事を真摯に受け止めている事、十分に理解できました。
まど。さん同様、今回の行為を残念に思っている浦和サポは多いと思いますし、そうあって欲しいと思っています。
また、私自身は横断幕を掲げた馬鹿者を除けば、この件に関して個々の浦和サポに何のわだかまりもありません。
あくまでオフィシャルHPの「お詫び」をシゲシゲ(シャレじゃないですよ)と見た時に、“オフィシャルのコメント”としては言葉足らずと思っただけです。
↓の話しも参考にして下さい。


>TKさん

昨季入れ替え戦の停電の時、あの大失態に対して大木監督は記者会見で開口一番に柏の皆さんに謝罪しました。
そういう態度は大事ですよね。
立派だと思いましたが、なぜ守備の修正がなかなか出来ないのでしょうか?(笑)

埼スタで結果は出せませんでしたが、ゲームは面白かったです。
地下鉄のなかで試合をしているようでしたが・・・


>ぴちぶーさん

はじめまして。
試合は激しくてもOKですが、正々堂々さを忘れたくないものです。
ところで、甲府戦以降負けなしですね。
いつの間にやら、順位が離れちゃいましたね。
あと2試合、お互いに頑張りましょう。
2006/11/25(土) 01:00:49 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
>>何か変だね、浦和さん
浦和の“お詫び”コメント何か変だな、と感じた一人です。
何が変かをカプリッチオさんが適切に言い当てていて、溜飲を下げることができました。

金満(若干ひがみがあるかもしれませんがw)と統率された浦和の応援スタイルはもともと好きではありませんでしたが、
今回の高慢極まりないコメントを見て心底浦和が嫌いになりました。

今回の浦和の対応を見ていると、なんか
 おごれる人も久しからず、
 たけき者も遂にはほろびぬ・・
の一節を想起してしまいます。
相手チームへのリスペクトを欠くクラブは、外からの力が加わらなくても自ずから崩壊していくような気がします。
2006/11/25(土) 19:49:14 | URL | 甲府ロマン [ 編集]
浦和って
今年初めてアウェイでの試合を見に甲府へ行って、甲府サポさんたちが活気とアイディアにあふれ、また遠くから来たアウェイサポに対して歓迎を示してくれ(お土産までもらい)、スポーツって敵味方になっても明るくていいなあ、と思って帰途に着きました。
それにひきかえ、今回の件のようなことを、鹿島やマリノスや大宮、千葉などあちこちで起こしているチームの狂気のサポが、他チームのブログまで投稿して、謝罪のフリをしながら他サポの心を傷つけて自己宣伝をしている、本当に心無い人々です。何をやっても「勝てば官軍」みたいな気でスポーツを荒らしまわっているという日本のサッカーのファンの現状を悲しく思います。
そんな状況にもめげず、明るいスポーツをサポーターをやっていきましょう(来年のアウェイでは、甲府に勝ちたいです!)。
2006/11/25(土) 21:15:01 | URL | 他サポ [ 編集]
返信です(3)
>甲府ロマン さん

お久し振りです。
浦和は相手を威圧して萎縮させることを目的とした応援をします。
何時からそうなったんですかね。
のべつ幕なしのブーイングなど、子供じみていて滑稽なだけなのになぁ。
数が多いことで気を大きくしているように思えます。
一部のサポの愚行と言いますが、
そうした体質が今回の行為と無関係ではない気がします。
熱さを勘違いしちゃダメですよね。
良いところも結構あるのに、残念ですね。


>他サポさん

はじめまして。
スポーツの良さが歪められるのは嫌ですね。
浦和の人たちは「サッカーは闘い」なんて言ってますが、サッカーは文化ですよ。
試合は「闘い」ですけどね。
虎の威を借る狐みたいな輩が多くて驚きです。
良識的な浦和サポは誤解されて迷惑でしょうにね。
2006/11/26(日) 07:17:25 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/27(月) 08:08:53 | | [ 編集]
続きです
>まど。さん

個とその集合に対して様々なギャップが生じるのは仕方がない部分もあります。レッズにおいても個々のサポーターにそれは内在しているだろうし、外からは「大きくて強い」故に妬みやそねみの対称になりやすいですし。集合への批判が個へ向いてしまうのは致し方ない時もあるとは言え、やりきれないところでもあります。

サッカーそのものや応援の方法などもそれぞれのやり方があります。人がそれぞれの価値観を持つのと同じですね。物事には好き嫌いがありますが、それが嫌いなものの排斥に直結してはならないと自戒しています。いろいろな考えを知る事は決してマイナスではないと思います。ですから、“まど。さん”がコメントを寄せてくれたことは間違ったことではないですよ。

あと1試合でリーグ戦は終わります。
それぞれの思いで自チームをサポートしましょう。
「優勝に向けて頑張って」なんて社交辞令は言いませんよ。(笑)
でも、“まど。さん”の心が感動で震えればいいな、とは思っています。
2006/11/27(月) 16:21:58 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
浦和は悪質ですよ
このチームはJ2時代(新潟戦)に集団でゲート破りをした実績を持っています、チケット代未回収ならまだしも(良くないが)破られたゲートの被害は甚大でした

とりあえず勝点-20と無条件で来期降格して欲しい

1年かけてゆっくりと頭を冷やせば浦和サポの体質も変ると思いますよ
2006/11/27(月) 18:53:49 | URL | 家鴨サポ [ 編集]
まったく失礼だなぁ
>通りすがりの“赤”さん

はじめまして。
まずね、ここは某巨大掲示板じゃないの。
ブログ管理者の発言に対する意見ならともかく、寄せられたコメントに対しての批判は答えようがないから止めてくれないかな。
そういうのは、ブログのコメント欄に投稿する場合の礼儀じゃないの?

それから、「甲府さんが手本を見せて・・」云々のくだりは、いかにも一部のレッズサポらしい驕りが見えるね。
浦和のようではなくても、甲府には甲府の良さが今でもあるんだよ。
何だよ、手本を見せろって。

己の無礼を省みず、自己の価値観だけで物事を判断しようとするから“嫌われる”のだし、こうしたサポの体質が今回の件とも本質的な部分で無関係ではないんじゃないか、ってこと。
それから、最後の一文は話しが飛躍していてまったく論理的でない捨て台詞。
意見を言うなら、もっと正々堂々と筋道立てて主張しなさい。

レッズサポを名乗って書き込むなら、もうちょっとしっかりした内容を書き込まないと嫌われるばかりだよ。
どうせタレ流しのコメントだろうが、弱ったものだ。
2006/12/05(火) 00:30:40 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
こんにちは。
昨日コメントした者です。
カプリッチオさんの言う通りです。
本当に失礼しました。
感情だけで書き込んでしまいました。
2006/12/05(火) 10:40:04 | URL | 通りすがりの赤 [ 編集]
うん、オッケー
>通りすがりの赤さん

前のコメントを削除したようなので「このヤロー」って思ってたんだけど、
よくもう一度書き込んでくれました。
ちょっとしたことだけど勇気がいるよね。
見直しました。

そうだ、優勝おめでとう。
浦和の観客動員やサポート、見習うべきところもあると思っているよ。
2006/12/05(火) 12:37:49 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
度々すいません。
こんにちは。
度々すいません。
前のコメントを削除させて頂いたのは、あの文章を読んで不快な思いをする方も多いでしょうし、カプリッチオさんのブログが荒れる可能性があると思ったので、悩みましたが削除させていただきました。
深く反省しております。

お祝いの言葉ありがとうございます。
サポートは各チームとも改善していく点はありますよね。ただウチは規模が大きい分難しい面もありますけど…
2006/12/06(水) 16:22:11 | URL | 通りすがりの赤 [ 編集]
了解です
分かりました。
もう気にしなくて大丈夫だよ!

2006/12/06(水) 21:01:19 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。