コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
無念の敗戦
第32節 11/23(木) 浦和 3-0 甲府 埼スタ:57,781人 曇 13.4℃ 48%
浦(46)ワシントン(64)山田(68)ワシントン

「埼スタですか?」
飛び乗った電車の座席に腰を下ろしてふと隣を見ると、ヴァンフォーレのフラッグを持った男性が座っていた。今思えば、なんともマヌケな質問をしてしまった。他のどこへ行く訳がない。
「応援、頑張りましょう」
甲府サポと隣り合わせた偶然に驚きながら、そう声を掛けると躊躇なく返事がかえってきた。
「頑張りましょう!」
サポ同士お決まりのサッカー話に花を咲かせて意気投合。結局、帰りに途中で別れるまでご一緒することになった。

埼玉スタジアム2002マーチングバンド

圧倒的に多い“赤い人たち”に混じりながら浦和美園駅から歩く。途中、車で販売してる方の屋台で食料を探す。ひと通り品定めをした後、いちばんカワイイ売り子さんの屋台で調達してスタジアム入りした。食い道楽には非難を浴びそうな決め方だが、味は外れていなかった。

甲府ゴール裏

キックオフ1時間半前だったが、甲府サポに割り当てられたビジター側はだいぶ埋まっていた。空席を見つけて食事を済ませる。正面の浦和ゴール裏は既に真っ赤っか。メイン、バック、ビジター側サイドも徐々に赤く染まってキックオフの時間を待った。

浦和ゴール裏
メインスタンド
バックスタンド

出場メンバー出場メンバー

独特の雰囲気のなか、甲府の選手はいつも通りの動きを見せた。ただ、対する浦和は前回の対戦時よりもプレッシャーがきつく、ワシントンや山田が迫力ある突破を仕掛けてきた。速い展開で一進一退の攻防が続いたが、徐々にDFラインの裏を突かれ始める。いくつかのピンチを防いだが、前半34分に秋本が辛抱しきれずに2枚目の黄紙で退場処分。痛いPKを与えてしまった。

しかし、コースを狙ったワシントンのPKはやや弱く、阿部の好セーブで命拾い。ピンチの後にチャンスあり。直後、右サイドで得たFKから藤田がゴールを狙うがポストに阻まれる。ポストを弾く乾いた音が甲府ゴール裏に・・・届く訳がない。まるで地下鉄のなかのような騒音が溢れるこのスタジアムでは、GKのコーチングの声さえ聞こえそうもない。

PK阻止で安心していたのも束の間、40分、アライールがPA内で反則を取られて再びPKを与える。さすがに2度目はないだろうと思ったら、1本目と同じような形で阿部が好セーブ。甲府応援エリアは大いに盛り上がった。そのまま前半が終了。数的不利な状況だが、膠着した状態に持ち込めばチャンスが生まれるかも知れないと後半に期待した。

ところが、そうは問屋が卸さなかった。後半立ち上がり早々、ワシントンにゴールを許す。これで一気に浦和を楽にしてしまった。甲府にとって厳しい時間帯が続くなか、後半19分、23分と立て続けに失点。いよいよ厳しい状況になった。それでも甲府の選手たちは諦めずに反撃。バレー、須藤が決定機を迎えたが、枠を外し、バーを叩く。残念だが、一矢報いることは出来なかった。

1点も返すことなく試合は終了した。甲府らしさを垣間見せたものの、結果は完敗だった。あっと言う間に時間が過ぎていったゲームだった。

この日は勤労感謝の日。元々はその年に取り入れた穀物を供え食し、収穫を感謝する宮中祭儀(新嘗祭)の日だそうだ。奇しくもちょうど一年前、ロスタイムに3点を奪って札幌に大逆転した日でもある。J1昇格という収穫の出発点になった日から巡り巡って1年後のこの日の収穫は、数的不利な状況ながら最後まで攻める姿勢を失わずに闘い切った選手たちの姿だった。勝ち負けの結果だけではない感動をいつももらっている。このチームには、本当に感謝している。
コメント
この記事へのコメント
後半1分で終わった!
昨日、ビデオで浦和戦を確認しました。

飛ばしながら見た後半の方が良い戦い方をしていたように感じました。
バックの最終ラインの高さのせいでしょうかね。

結果論ですが、終盤の攻勢が1失点後に出来て、
得点していたら結果は分からなかったのだけど・・・

今日、東京が甲府のような良い攻撃が出来るかどうか、ちょっと疑問です。

さて、ホーム最終戦、応援よろしくお願いします!
2006/11/26(日) 10:52:47 | URL | TKラプソディ [ 編集]
そーなんですよ
後半、どこまで無失点で押さえられるかが勝負の鍵でした。
出来るだけその時間が長ければ、一人少なくてもチャンスはあるかと思ったのですが・・・
早い時間に1点取れれば面白かったんですが、外しすぎました。

今日は東京の意地に期待します。
本当に、やっつけちゃって下さい。

今日の甲府はとても寒いです。
応援は熱くいきたいと思います!
2006/11/26(日) 11:25:48 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。