コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
J1・2年目開幕
第1節 3/3(土) 横浜FM 1-0 甲府 日産スタ:24,466人 曇 14.8℃ 58%
横(5)山瀬

徹夜明けの重い体を引きずって、ギリギリに電車に飛び乗った。寝過ごさないことだけを肝に銘じ、待ちに待ったJ1・2年目の開幕戦の舞台である日産スタジアムを目指して電車を乗り継いだ。

日産スタジアム\「近県アウエーの甲府サポ数=(応援バス台数×50人)×3倍」の法則。昨季のアウエー動員数は概ねこの計算に則る。この経験則から判断して、開幕戦であることを割増しても1,500人ほどのサポ数と予測したが、それを大きく上回る2,500人もの動員になった。昨季J1で奮闘し、残留した成果がさっそく形になって現れた。アウエー側ゴール裏には、キックオフが近付くにつれて徐々に人が増えていった。

新戦力を迎え、宮崎キャンプで戦術の浸透と連携の成熟のためにハードな実戦練習を繰り返した。が、キャンプ後半になって決定力不足が露呈。守備力の強化と共に課題を抱えたままの「新生」甲府がどんな戦いを見せるか。期待と不安を入り混じらせながらキックオフを待った。

甲府サポ
マリノスサポ

出場メンバー出場メンバー

戦前の予想通り、まだチームにフィットするのに時間が掛かりそうなアルベルトがベンチスタートとなり、純和製の先発メンバーとなった。ゲームは立ち上りからマリノスの積極さが目立った。「スクランブル・アタック」という分かり難いキャッチフレーズとは裏腹に、ホーム開幕戦の雰囲気に後押しされるように前線、中盤とも積極的かつシンプルにプレス、ボール奪取、ラン。得点は山瀬の個人技に翻弄された形だが、マルケスのサイド突破や山瀬の二列目からの飛び出しは脅威だった。

早い時間帯での失点。凌げるか崩れるかで試合の行方は大きく変わってしまうが、守備陣は何とか踏ん張った。しかし、攻撃が思うようにいかない。相手の運動量が衰えるまで、狭いスペースでのボール繋ぎは却って仇になった。スタイルは大切だが、しゃかりきな相手をかわす臨機応変さも大切だ。ご馳走だって、いつもいつも食べていたらご馳走でなくなってくる。(ん、例えがへんかな?)「マリノスも最後まではもたないだろう」とは思ったが、甲府らしさを発揮したゲームになるには後半まで待たなければならなかった。

いつかのTVで、自身の経験から「ボールポゼッションの上手いチームの対戦相手は疲労が激しい」と宮澤ミシェル氏が言っていた。後半、疲労からか、はたまた本当に瀬戸際ではね返せると思ったのかは分らないが、マリノスの選手間の距離がやや遠くなって甲府のボール回しが生きてくる。が、繋ぎ一辺倒で攻撃に緩急がなく、ゴールが遠い。ゲーム全般を通して、緩急の「急」の部分がまったく不足していた。数回訪れた決定的な場面も決めきれずにタイムアップ。またしても、開幕戦を白星で飾る事が出来なかった。

期待のアルベルトは後半途中から投入。動きに重さが感じられたが、サイドネットを揺らした一発は可能性を感じさせた。PA中央のやや外で仕掛けた際には倒されてしまったが、残念ながらノーホイッスル。(ちなみにこの試合の主審はこんな方だそうだ)キャンプ後半から伝えられていたネガティブな情報より、実戦で見た限り戦力になると感じた。ただ、少し時間が掛かるかも知れない。新しいチームの形を求めながらも戦って結果を残さなければならない。チームもサポも、このジレンマにどう耐えながら進むか。すべてを試されるシーズンがスタートした。
コメント
この記事へのコメント
勝てたね!?
後半だけ映像を見ましたが、勝たねばいけない試合だった。

今日勝たないと苦しくなる。
ホーム開幕戦、がっちり勝点3を・・・。

ところで、お忙しそうだけど、お身体大切に!
2007/03/10(土) 09:55:51 | URL | TKラプソディ [ 編集]
復活です
昨日、やっと忙しさにひと区切りがつきました。
あー、長かった。
これで少しはマイペースの生活に戻れそうです。

今日のホーム開幕戦、勝ちたい!
アルベルトが先発のようなので、どんな形でもいいからゴールが欲しい。
ここで勝利できれば流れを掴むんだけど・・・
2007/03/10(土) 11:11:39 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。