コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
初完封で連勝
ナビスコ Group-D 第2節 3/25(日) 名古屋 0-1 甲府 瑞穂陸:4,476人
曇のち晴 16.3℃ 57% 甲(43)アルベルト

現地には行けず、映像も無く。さっぱり内容は分からないが、そんな時に限って完勝だった模様。先発メンバーはこんな感じだろうか。監督コメントからすると井上が中盤に入り、出来も良かったようだ。スタッツを見ると相手に許したシュートは僅かに2本。そして、待望のアルベルトのゴール。

出場メンバー出場メンバー

おっ、テレビでダイジェストをやっている。

茂原と林のシュートがバーを直撃、惜しい。アルベルトの得点シーン、茂原のパスがいい。体調が戻ったのかな。アルベルトも落ち着いてゴールに流し込んだ。

難産だった割には、あっけないゴール。少しずつアルベルトを使って点を取る形が出来てきたか。ヨンセン、金、本田と攻撃の核不在の名古屋相手とは言え、完封出来たのも大きい。攻守の歯車が噛み合ったようだ。この結果をリーグ戦勝利のきっかけにして欲しい。ガンバ戦が楽しみになってきた。
コメント
この記事へのコメント
やっと第一歩!
アルベルトが1ゴールを決めたことと、
無失点で切り抜けたことが嬉しい。

でも、新を怪我で失ってしまった。
今年の甲府は総力戦を覚悟しなければならない。
監督の采配がより重要になってくる。

若手の中から大化けする素材が生まれることを切に望んでいる。
気の休まる暇もないけれど、生き延びねばなあ。
2007/03/26(月) 21:36:38 | URL | TKラプソディ [ 編集]
レギュラー陣の離脱
アルベルトにやっとゴールが生まれましたね。
やはりPA内ではきっちり仕事が出来そうです。
甲府は良いパスを出せる選手が多いので、
得点パターンの共通理解を深めることでアルベルトのゴールは増えると思います。

だだ、新の離脱は本当に痛いです。
調子が良かった宇留野や光太郎の離脱も大きいですね。
みんな得点に絡める選手ですから。

ここまでディフェンスが上手く機能しているので、
粘り強いゲームで何とか勝ちを拾いたいですね。
勢いが強まるまでは、そんなゲームを期待したい!
2007/03/27(火) 20:00:30 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。