コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
決勝T進出持ち越し
ナビスコ Group-D 第5節 5/9(水) 甲府 0-0 新潟 小瀬:7,641人
曇 23.4℃ 43% 

初夏並みの天気になったこの日の甲府。最高気温は30.4℃を記録。モワっとするような暑さが久し振りなせいか、体感的な暑さは気温以上に感じた。宵闇のなか照明が灯された小瀬だが、日は落ちてもまだ昼からの暑さを残していた。夏本番の盆地特有な蒸し暑さではないが、湿度は試合開始と共に上昇してスタジアムの空気を蒸していった。

試合開始前

リーグ戦から中二日で迎えたナビスコカップ予選第5節。相手は先日のアウエーで手痛い敗戦を喫した新潟。なかなか止まらない連敗のストップと決勝トーナメント進出を懸けてのゲーム。と同時に、ビッグスワンでは思う存分発揮できなかった甲府のアクションサッカーが、タイトな日程とこの気候のなかで90分間貫き通せるかどうかに注目。

「今日は持久戦。最後まで動き続けられたチームの勝ち」
そんな声が何処からとなく聞こえてくるなか、キックオフとなった。

出場メンバー出場メンバー

試合は両チームともに落ち着いた立ち上り。最初のチャンスは新潟。右サイド、深井とのワンツーからエジミウソンが抜け出してシュート。しかし、ここは先日の退場で出場停止となった阿部に代わって出場となった鶴田が、上手くコースを塞いでブロック。ナイスセーブとなったが、GKと1対1を作られてちょっとヒヤリ。試合が終わってみれば、新潟にとってはこれが唯一の決定的チャンスだった。

一方、甲府は先日の試合で間延びした選手間の距離を調整することで本来のパスワークのリズムを取り戻した。何本ものパスを繋ぎながら、ゴールへの機会を探る。最初のチャンスは藤田からのパスを受けた須藤のシュート。胸トラップでボールを浮かせた後、体を反転しながらボレーでゴールを狙う。枠を捉えたが、相手GK北野に弾き出されて先制ならず。前半終盤には、FKからのサインプレイで茂原がシュートを放つがサイドネット。両チームともに決め手を欠いて前半が終了した。

ハーフタイムの他所の途中経過表示では、鹿島が名古屋に1点のビハインド。このまま名古屋が勝ち、甲府が勝てば決勝トーナメント進出が決まる。他所の結果はさておき、とにかく甲府が勝たなければ始まらない。先制点を奪えば、大きく試合の流れが傾きそうな予感がするだけに、何とかゴールを奪って欲しい後半になった。

その後半、ボールが回り始めた甲府に対して、ボールを追う新潟の方が先に体力を消耗したようだ。ボールを奪おうにもレイトチャージが目立つようになって甲府のFKが増える。プレイエリアを押し込んで、さらにボール支配率をあげた甲府がゴールに迫る。井上のループシュート、健太のサイドからのシュート、藤田のミドルシュートと全て枠を捉えたが、北野の好セーブに阻まれてあと一歩のところでゴールを奪えない。

ほぼ一方的な展開になった後半だが、30分を過ぎるとさすがに甲府の選手にも疲れが見え始めた。スピードとプレイ精度を欠き始め、フィニッシュまでの力強さがなくなったように見えた。終盤にはマルシオが2枚目の黄紙で退場となり、数的有利な状況になったが生かせず。落城しそうな新潟を最後まで追い詰めたが、結局逃げ切られて勝ち点を分け合う結果になった。サッカーに判定勝ちがあれば完勝だろうが、残念ながらそれはない。スコアレスドローは、2005年J2第34節の横浜FC戦以来となった。

凱旋ならず使ったカードは2枚。数的有利になった後、満を持しての投入だったのだろうが、残された時間は少なかった。甲府の攻撃が続いていただけにタイミングは難しかったと思う。それでも、打てばゴールの“決定率十割男”保坂がほとんど攻撃に絡めずにゲームセットを迎えたのは勿体なかった。「最後まで動き続けられたチーム」であったかどうか。あくまで、結果論だが・・・ それでも、新潟の“お疲れモード”があったにせよ、今季初先発となった鶴田が無失点の守りを見せたことやパスワークを含む攻守のバランスの修正ができたことは良かった点。次のゲームに繋げて欲しい。

これで予選グループでの勝ち点は10。鹿島は名古屋に逆転で勝利して勝ち点9で2位に浮上。決勝トーナメント進出は予選最終節の対鹿島戦に持ち越された。勝てば文句なしの1位通過。引き分けでも新潟と他グループの結果次第でグループ2位の成績上位2チームに滑り込める可能性を残した。是非、未知の世界へ行ってみたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。