コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
元気を出そう
第15節 6/17(日) 千葉 3-2 甲府 フクアリ:13,229人 晴 23.4℃ 55%
千(15)(38)巻x2(70)羽生 甲(25)(50)克哉x2

帰りの蘇我駅の1番線ホーム、専用列車の入線を待つ間、電車ツアーで参加したおよそ400人の甲府サポーターの多くは肩を落としていた。大人も子供も、男も女も、若者も年配者も、一様に元気を失くしていた。もしかしたら、腹が減っていたからかも知れないが、それぞれの想いで今日の敗戦を噛み締めていたに違いない。

応援疲れと敗戦のせいでボーとその姿を見ていたら、次第に不思議な感動に近い感情が湧き出てきた。ゲームでの敗戦を、まるで我が身に降り注いだ一大事の不幸のように感じて、皆が何かに耐えているようだった。黙して怒りを押し殺していた人、辛さにジッと耐えていた人もいただろう。

恐らく、応援バスツアーやその他の方法で各地から集まった1,500人を超えたであろう甲府サポの多くが、帰路に就きながら同じような気持ちであろうと考えたら、「甲府を愛しているおバカな人たちがこんなに多くいる」ことが愛しく思え、同時に「それだけ、ヴァンフォーレって価値があるんだよ」って思えたからだ。

そんな甲府だからこそ、誰にでも分かりやすい形で認められるためには、J1にしがみつかなければいけない。これからも厳しい戦いが続くが、厳しくなればなるほど応援が必要になる。が、成績に比例してトーンダウンする部分が必ず出てくるのも世の常。そんな時に力になれるのは、心から甲府を想う人だけだ。J1残留に向けて、皆の力が必要だ。

フクアリ
入場待ちの甲府サポ
出場メンバー出場メンバー

今日のゲームは、前節に比べればよっぽど戦えていたと思う。取られても取り返すことが出来たその部分は、メンタルな部分を含めて続けていかなければいけない。攻撃が良ければ守備がダメと、攻守が噛み合わないところは痛いが、研究されてきた甲府のスタイルをゲームのなかで修正していく意識と方法を持ち合わせれば、まだ何とかなる段階だと思う。勝ち点0を代償にそれを分かりやすく示したゲームではあったが、修正不能といったゲームではなかったと感じた。

リーグ戦は半分以上が残っている。そうそう悲観してばかりでは前に進めない。選手も監督もコーチもフロントもサポーターも、やれることはすべてやろう。やってやれないことはない。夜風が吹き始めたホームの上で、山梨へ帰る懐かしき旧あずさの車両の中で、そんな思いが頭の中を駆け巡った。
コメント
この記事へのコメント
明日は平日だけど、どうするの?
千葉戦の再放送を見ました。

ゲーフラは見つけたような見つけなかったような、余り自信がありませんでした。
イケイケ右横の前段最後尾にあったように見えましたが・・・。

ところで、明日は辛い観戦になりそうです。
東京も甲府も決め手がイマイチだし、守備陣も万全からは程遠い状況です。
結局、拮抗した「凡戦」になりそうな予感がします。
どちらが勝っても負けても余り幸せな気分に浸れそうにありません。
2007/06/19(火) 21:36:05 | URL | TKラプソディ [ 編集]
何とか行けそうです
仕事の段取りはつけました。
お陰で、こんな時間になってしまいました。
急用さえ発生しなければ、味スタに駆けつけます。

千葉戦での僕の位置は、いつもと同じポジショニング(?)です。
テレビ画面に向かってその位置なら、たぶん間違いないと思います。

お互い、ゲーム自体を楽しめるような順位とチーム状態での対戦になれば
良かったですね。
気が重いですよ。
最終節には、晴ればれとした気分で対戦出来るようにと祈るばかりです。
2007/06/20(水) 01:20:33 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
じゃあ当たりだ!
>仕事の段取りはつけました。

甲府のおかげで仕事がはかどるのなら「良」とすべきですね。

>最終節には、晴ればれとした気分で対戦出来るようにと祈るばかりです。

開幕当初から今年一番気になっている「青赤ダービー」です。
本当にそんな状況になっていれば「忘年会」開催でもいいなあ、なぞと思っています。
2007/06/20(水) 08:06:51 | URL | TKラプソディ [ 編集]
いいですね~
その忘年会、是非やりましょう。
楽しい反省会になれば最高ですね。

今日の試合はさておき、
その為にも両チームには頑張ってもらわなきゃ!
2007/06/20(水) 13:03:24 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。