コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
J2第15節を占う
以前、戦力をいくつかの項目に分けて採点し、その点数から対戦するチームとの戦力を比較してみた。
今回、その「戦力ポイント」を使った勝敗予想がどの程度有効か試してみる。
まず、下表の説明から。
これは甲府がアルウィンで快勝した第11節のJ2すべての対戦カード。
「戦力ポイント」の算出方法は、以前の記事を参照して頂きたい。

第11節 予想と結果

予想方法は以下の通り。
対戦チームどうしのポイント差を「力差」として、一定のお約束事を決める。
(1) 力差が1.5を超える場合は、ポイントが大きいチームが優位。
(2) 力差が1.5以下の場合は、拮抗。
さらに、(2)の場合
(A) 力差が0.5以下の場合は、もう、どちらに転ぶか判らない。
(B) Aの場合以外は、ポイントが大きいチームがやや有利。

黄色を0、桃色を1、水色を2と読み替えれば、TOTO予想と合致させやすい。で、右側は実際の得点と結果である。
ただし、この「戦力ポイント」は以前の記事にあるモチベーション等の+αのポイントを加味していない。あくまで、数量化できる部分だけのポイントである。

以下は第12節以降の予想と結果である。

第12節 予想と結果
第12節 予想と結果

第13節 予想と結果
第13節 予想と結果

第14節 予想と結果
第14節 予想と結果

当たらずとも遠からじ。
力差が少ないゲームは、やはり予想が難しい。

では、第15節の予想である。
一部、すでに結果が書き加えてあるが気にしないで頂きたい。
例の+αポイントの最大値は2.1である。(6.18+2.1=8.28>7.28)

第15節 予想
第15節の予想と希望だ。この一戦に勝利を収めることが出来れば、順位は3位以上が確定して初の昇格圏内となる。以降の戦いにも大きなハズミがつく。勝利を祈る!

totoオフィシャルの予想と比較してみると、それはそれでおもしろい。

<追記>
横浜の戦力ポイントに誤りがありました。訂正します。
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、鳥栖有利ですか・・・
最近の結果が反映される限り、
鳥栖有利と出るだろうなあ、と思っていた。
やっぱり、予想通りだった。

それにしても、松本監督は曲者ですねエ!
あのメンバーで、この成績は賞賛に値する。
監督次第でチームは豹変する可能性がある。
そのことを知らしめるには十分な結果である。

代表チームにも、絶対に当てはまる普遍の論理であるはずだ!
2005/06/01(水) 21:59:12 | URL | TKラプソディ [ 編集]
可能性、有り
鳥栖やや有利という結果ですが、
ひっくり返る可能性は有ります。
力差1.10あたりの予想的中率が一番悪そうなんで・・・

個の強さを前面に押し出した戦い方で何とか突破する。
ん、代表と同じ?
2005/06/01(水) 23:19:04 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
僕の予想?
VFさんの鳥栖のバイオリズム転換期を信ずる故に、
2:0で甲府の勝ち!

これしかない、僕の希望は・・・
2005/06/02(木) 08:10:35 | URL | TKラプソディ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。