コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
諦めてはいけない
第28節 10/6(土) 甲府 0-1 千葉 小瀬:14,037人 晴 21.4℃ 52%
千(89)青木

2試合続けてのロスタイムでの失点。
昨日のゲームは勝てるチャンスがあった展開だっただけに、やはりこたえる。
でも、どうあがいても失った勝ち点は戻らない。
次に向けて切り替えるしかない。

後半終盤、ちょっとバテた感じがした。
一試合を通しての積極性も前の2戦に比べて少し薄れてしまった。
それは5連勝中のチームが手強かったからでもある。
シュート数他、スタッツは現地での実感より差があった。

次のガンバ戦まで暫く間が空く。
コンディションが上がらず、短い時間での起用しか出来ない選手もいるようだ。
この期間に体調を整え、コンビネーションを深めて活躍して欲しい。
それぞれの選手の長所を前面に押し出した戦い方もして欲しいところだ。


ここまでくれば…
サポーターが負け試合の戦犯探しを始めてもチームの為になるとは思えない。
選手が不要に結果を恐れたり囚われたりして消極的になることのほうが怖い。
苦しいのは何も甲府だけじゃない。
残留争いをしているチームはどこもしんどいはずだよ。

本物の苦境に立たされ時こそ見えてくるもの、試されるものがある。
チーム、そしてサポーターの底力。
チームもサポーターも、何をすべきかすべきでないか。
2年前の日立台で見たものを忘れた訳ではあるまい。

昔々、テレビには毎日強いジャイアンツが映し出されていた。
チャンネルを回せば見ることが出来る、強いチームというだけでファンになった。
でも、それが受身なことでちょっとカッコ悪いと感じたのは小学生の時だ。

J2からJ1へ昇格、甲府サポーターは右肩上がりという“ご馳走”を食い続けた。
ここに来て“冷や飯”が出てきたくらいで、「それは食えねえ」じゃ情けない。
最後には“お茶漬けと漬物”ぐらいは出てくるかもしれない。
入れ替え戦だろうがなんだろうが、J1残留の可能性がゼロになった訳じゃない。

ん?ちょっとJ's GOALの某ライター風になってしまった。

とにかく、
苦しい時こそ、心を鋼鉄にして立ち向かう。
苦しい時こそ、心をひとつにして立ち向かう。
結果はどうであれ、最後まで諦めずに頑張らなきゃ真の“経験”にすらならない。
苦難と戦ったことがある人なら分かるよね。
まだ結果は出ていない。
決して諦めてはいけない。
コメント
この記事へのコメント
残り6試合は・・・
当面のライバルである大宮と優勝争いのガンバ以外は相手が「必死」になってくる要素はない。
だから、広島や大分と直接戦わないのはむしろ「可」だと思っている。

こちらが死ぬ気で戦えば、「何か」が必ず起こるはずだ。
選手を死ぬ気にさせるにはサポーターの後押しも必要だ。
それにはサポーターも死ぬ気になるしかない。


2007/10/07(日) 10:26:43 | URL | TKラプソディ [ 編集]
Never give up!
ハーフタイムで大宮と広島の敗戦を知り、
最低でも勝ち点1を上乗せしたいと誰もが思ったはずです。
それ故に、ショックを引きずりそうな結果でした。

ただ、望みを捨てるにはまだ早過ぎますよね。
諦めたチームは間違いなく脱落していく。
頑張らなきゃ、幸運だって逃げてしまいます。

ここ3試合の結果はまったくのイーブン。
次の2試合の戦い方で状況は変えられると思っています。
2007/10/07(日) 11:57:20 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
小瀬が一瞬静まり返りました
またも悔しいロスタイムでの失点
2試合連続で、今回はこちらがあの時間帯に得点をしなければいけないゲームでした。

>頑張らなきゃ、幸運だって逃げてしまいます。

本当にそう思います。頑張りましょう。

2007/10/07(日) 18:36:56 | URL | 信玄魂 [ 編集]
チャンスはある
>信玄魂さん

あのシーンが逆パターンなら、どんな小瀬になっていたでしょうね。
そうなって欲しいと声を嗄らしましたが…
昨日のゴール裏は、ちょっと元気が無かったですね。

あと6試合。
強がりではなく、まだチャンスはあると思います。
悔いを残さないように応援頑張りましょう。
2007/10/07(日) 20:22:18 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
万博遠征お疲れ様でした。
テレビからも甲府のチャントは聞こえておりました。
勝ち点が欲しい!という想いは届かず非常に残念でなりません。
前半の宇留野のシュートが決まっていればまた流れも、という感じですが・・・
次節からはベストメンバーで望めると気持ちを切り替えます。
今回は遠征出来ませんでしたが神戸には駆けつける予定です。
遠征本当にお疲れ様でした。
2007/10/22(月) 21:15:14 | URL | 信玄魂 [ 編集]
厳しい結果でした
力の差をまざまざと見せ付けられました。
理想と現実を突きつけられかたちです。

大阪からの帰り道が遠く感じました。
急用もあったりで、観戦記も筆が進みません。
書きたいことはあるんですが…

次の横浜FM戦で勝利しないともう後はない状況です。
意地を見せて欲しい!
神戸には僕も駆けつけます!
2007/10/23(火) 21:08:28 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。