コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
百折不撓
第31節 11/10(土) 神戸 4-1 甲府 ホムスタ:11,236人 晴 20.1℃ 43%
神(7)レアンドロ(48)古賀(61)栗原(68)OG 甲(25)秋本

J1に残留するためには負けられない一戦。
しかし、欲しかった先取点はDFからのパスをカットされて神戸のものに。
それでも、自らのミスを取り返した秋本の積極的なシュートで同点。
ペナルティーエリア外だろうが、打てば何かが起こることを実証したゴール。
前半のうちにイーブンに戻し、後半に期待を持たせたのだが…。

後半早々、カウンターから手薄な逆サイドに振られて失点。
出鼻を挫かれて意気消沈したのか。
それとも、いつもの失点パターンに辟易としたのか。
この失点を境に神戸は嵩にかかって攻め、甲府は精彩を欠いたようだった。

テンポとスピードが速い神戸の攻撃を受けて守勢に回る甲府。
ゴール裏から見て、向かってくる甲府の攻撃は濁って淀む川の流れのよう。
一方、神戸の攻撃は一気に逆流する激しい川の流れのようだった。
勢いに差があるのは歴然としていて、成す術なく失点を重ねて惨敗した。

百歩譲って勝敗は別にしても、この先に繋がる“何か”に期待したのだが…。
「ここでやらなきゃいつやるの。もどかしい、歯痒い」
そんな言葉しか思い浮かばない試合終了後だった。
様々な想いを乗せた“ヴァンフォーレ”コールがこの日も選手退場まで続いた。
この声は、いつになったらチームに届くのだろうか。

ホムスタ・甲府ゴール裏

幸運にも大宮と広島が共に敗れて首の皮一枚でJ1残留への道が残された。
次節の大宮戦はラストチャンス、結果を恐れずに全力で闘って欲しい。

百折不撓の精神を今こそ発揮せよ。

J1というディビジョンはもとより、甲府に関わる様々な信頼や希望や未来を懸けた戦いでもあるが、何よりも自分自身のための戦いであることも忘れないで欲しい。
コメント
この記事へのコメント
ご苦労様&有難う!
神戸遠征、ご苦労様でした。
本当にとても残念な結果でした。

そして、柿とキーウィ、有難うございました。

日曜日は他力本願ながら大分の終了間際の決勝点には歓喜しました。
土俵際で残った、残った!!!

さあ、小瀬でやるからには絶対に大宮に負ける訳にはいかない。
おかあさんと一緒に応援に行きます。
2007/11/13(火) 08:44:03 | URL | TKラプソディ [ 編集]
お疲れ様でした
ホムスタでの応援、お疲れ様でした。
神戸牛は美味かったですが、試合はなんともまずい結果でした。

大宮と広島の敗戦を羽田で知りました。
まだチャンスはありますが、活かすも殺すも甲府次第です。
選手には、強い気持ちで大宮戦に臨んでもらいたいですね。

土曜はNIHOちゃんのお宮参りだそうですね。
うちの子は武田神社でしたので、負けん気の強い子になってしまいましたぁ。
2007/11/13(火) 20:11:47 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
F系ですが、絶対にJ1に残留して下さい。
2007/11/13(火) 22:25:34 | URL | 名無しの権兵衛 [ 編集]
ありがとう
>F系さん

エール、ありがとう。
F系というと、今季何回も対戦したチームでしょうか。
そうであれば、来季もJ1の舞台で熱い戦いをしたいですね。
残留を目指して応援頑張ります。
2007/11/14(水) 20:27:30 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。