コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
大木監督退任
J2降格決定後、どうなるか注目していた大木監督の去就。
今朝、サンニチのスポーツ欄で大木監督退任の見出しを目にした。
そして、クラブからも正式に発表。
通算4シーズンにわたる“タケシ甲府”が終わりを告げた。

2002年、初めて甲府の指揮をとった。
前年のシーズン、三桁に届きそうだった失点の多いチームを守備からテコ入れ。
諦めないプレーと戦う意識を植え付け、その先には結果が付いてくることを示した。
フニャフニャだった甲府を初めてプロらしい骨格を持ったチームに変えていった。

2005年、再び甲府の指揮をとり、熟成を始めた選手たちを活かしながら躍進。
J1も夢じゃないと思わせるや、一気に駆け上がって昇格を決めた。
リーグ戦終盤から昇格決定までの試合のひとつひとつ。
サポーター冥利に尽きた一瞬一瞬を思い出せば、今でも万感胸に迫る。

そして、J1残留と降格。
毎シーズン喜ばせたり悲しませたりと、まさにエンターテイメントだった。
今季の結果は残念だったが、弱かった甲府をここまで引き上げた功績はそれ以上に大きいものだと思っている。
明日は、勝利に沸くホーム小瀬の歓声のなかで送り出したい。

大木監督、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
僕も今日VFメールで知りました
薄々その日が近いとは思っていましたが、
今はだた一言「ありがとうございました」の一言ですね。
昇格から降格まで色々ありましたが決して万全の体制ではない今の戦力で良く戦ってくれたな、と個人的には思います。

これも甲府が進み、強くなる為の別れである事を強く願います。

僕も明日「タケシ甲府」を送り出しに行って来ます。
2007/11/30(金) 21:08:18 | URL | 信玄魂 [ 編集]
感謝を込めて…
>信玄魂さん

大木監督の退任、そして契約非継続の選手が発表になりましたね。
始まりがあれば終わりがある。
そうは思っても、いつもこの時期は感傷的になってしまいます。

湿っぽくなりがちですが、感謝を込めて明るく送り出したいですね。
試合後、そんな気分でいられるようなゲームであって欲しいです。

今季小瀬でのラストゲーム。
よっしゃ、気合を入れて応援だ!
2007/11/30(金) 21:55:09 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。