コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
天皇杯5回戦
今季のリーグチャンプに挑んだ試合だったが、ジャイアント・キリングならず。
先制点を許したものの、試合終盤に久野、木村、國吉とこれからの甲府を担って欲しいルーキーたちを次々に投入して反撃。
試合終了間際、久野のゴールで一度は同点に追い付いて延長戦に突入するも、柳沢に勝ち越しのゴールを許すとその後は反撃を絶たれて敗戦。
'07シーズンの甲府のラストゲームになった。

意地の一撃と敗戦の悔しさが来季に繋がるものでありますように…。
少し休んだら、また出発。


スタッツ
公式記録
コメント
この記事へのコメント
負けましたが若手は確かに成長してますね
そう感じる1戦でした。
後半ロスタイム(公式では89分でした)の久野の同点弾は相手が相手だけに本当に嬉しかったし甲府らしさが感じれた1戦でした。

まだ来季の事は何も決まっていませんが若手がこのまま順調に育ってくれれば、と願わずにはいられません。

それと今季はあまり勝利の喜びを感じれませんでしたが来季は勝利が当たり前で勝っても内容が悪くて喜べない、なんていう風になってくれるといいですね。

VFさん、1年お疲れさまでした。

2007/12/10(月) 00:50:24 | URL | 信玄魂 [ 編集]
お疲れ様でした
応援お疲れ様でした。

結局、カシマには行けませんでした。
仕事を終え、PCで途中経過をみたら0-1で試合終盤でした。
遂にこれまでか、と思った矢先に同点。
本当に嬉しかった。

何とか勝ち切って欲しいと願いました。
次の仙台なら都合をつけられるかも知れないと…。
しかし、残念ながら敗戦。
それでも、ルーキーたちが頑張ったようで、この先に繋がるものと思いました。

来季の監督が安間さんに決まりましたね。
この3年間の甲府を知っているので、良い部分を継承して欲しいですね。
未知数の部分もありますが、期待しています。

来季も応援しましょう。
2007/12/10(月) 20:43:02 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。