コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
何かが足りない
第2節 3/16(日) 甲府 0-0 徳島 小瀬:9,687人 晴 19.6℃ 45%

開幕戦に続いて引き分け。
昨シーズンの終盤以降、勝利から遠ざかること既に7試合になりました。
今日の対戦相手だった徳島に昨季の天皇杯4回戦で延長の末に勝って以来、久しく勝ち切れない試合が続いています。
まるで、勝ち方を忘れてしまったかのようです。

その7試合のうち、ホーム小瀬での戦績は3分1敗。
特に、J2に舞台を移して迎えたシーズン序盤のホーム2連戦が連続ドロー。
チームに進化を求め、J1復帰への期待を膨らませた出鼻が挫かれました。
勝利に飢えた小瀬に鬱憤だけが溜まる結果になりました。

快晴の小瀬徳島サポ

少数精鋭の徳島サポがアウエーゴール裏に駆けつけた小瀬。
開幕戦と同じように好天に恵まれ、桜の開花が少し早まるのではないかと思わせるほどに気温が上昇しました。
しかし、絶好の観戦日和ながら観客数は一万人に届かず。
開幕戦の結果の影響があったかどうかは分かりませんが、約3,500人減という極端な数字は少し気になるところでした。

甲府ゴール裏

昨季天皇杯以来の対戦となる徳島。
ホームで迎えた開幕戦では横浜FC相手に0-2で敗れたものの、J's GOALのマッチレポートを読むと攻守においてチームの一体感をピッチ上で体現したとのこと。
特に攻撃陣が素早い攻撃から相手守備陣を翻弄。
新戦力のドゥンビアも機能したようで、横浜FCの個人能力に屈したものの内容は良かったようでした。

相手が攻撃的にくるならばアグレッシブな試合展開になるかと予想した試合前でしたが、思ったより両者ともに慎重な試合運びとなった前半。
徳島の攻撃がやや肩透かしな感もありましたが、山本臣が何度も果敢な守備でピンチの芽を摘んでいたのが目立ちました。
甲府の攻撃もあまり決定機を作るまでに至らず。
膠着した展開のまま前半は終了しました。

得点の気配を感じさせない前半でしたが、後半もそれに終始しました。
決定力云々以前の問題で、決定機を作りたくもまず相手を押し込めず。
後半、CKを一本も取れなかったことにそれは表れています。
後半終盤は逆に相手に押し込まれる展開になり、GK桜井や守備陣の踏ん張りで何とかドローで済んだといった試合になってしまいました。

守備に関してはJ2のレベルのなかで何とか機能していますが、攻撃の停滞がそのままチームの停滞になっているようです。
今に始まったことではありませんが、攻撃の緩急やゴールへ迫るスピードの不足に一段と拍車が掛かり、手詰り感が否めません。
戦術的にも、継続性の利点が活かされずに継続に拘ることによる疲弊感のようなものを感じています。

ゴールを奪うためのあくまで手段であるべきパスの繋ぎに汲々としている。
J2といえども、遅攻一辺倒では相手守備陣を崩すことは出来ないし、相手にミスを誘発させる脅威的な攻撃になりそうもありません。
フリーになるためにスペースを使い、無駄走りを含めて走って連動すること、速い攻撃を仕掛けること、一対一を怖がらずに勝負すること、そして90分間集中すること。
どれもがおろそかにされていると試合を見て感じます。

何かが足りないから勝てないことは確かです。
戦力の問題があるとは言え、昨季からの課題が修正されないままの現状。
すべてをリセットする必要はないにせよ、選手起用や戦術の見直しが必要な時期だと思います。
ひたむきさと躍動感を取り戻して欲しい。
ブーイングすら起こらない試合後が来ることのほうが恐ろしい。
コメント
この記事へのコメント
今日は現地?
ストレスが溜まっているので、
今日こそはスッキリしたいものですねえ。

生憎の雨模様だし、週の半ばだからスカパーかな?

予想では安間監督はついに先発を少しいじるようですね。
僕は大歓迎です。
2008/03/20(木) 08:50:47 | URL | TKラプソディ [ 編集]
さあ、今から出発致します
TKさん、ご無沙汰しております。
また、遊びに行きますので宜しくお願いします。

祈!今季初勝利

VFさんも行かれるのかな?
2008/03/20(木) 09:00:47 | URL | 信玄魂 [ 編集]
なかなか勝てない・・・
>TKさん

今日は仕事でしたので現地には行けませんでした。
試合結果にがっかりしています。
勝てませんねぇ・・・。

先発メンバーを変えた点は良いと思います。
ただ、交代選手がちょっと適切じゃなかったように思えます。
しばらく、試行錯誤を繰り返すしかないかなぁ。
厳しいスタートになりましたね。


>信玄魂さん

応援お疲れ様でした。
多くのサポが水戸に掛け付けたようで心強く思っています。
TVからも大きな声援が聞こえてきました。

それ故に、敗戦が切なくて仕方ありません。
早く負のスパイラルから脱出したいと思うばかりです。
次の小瀬はもちろんのこと、山形には何とか参戦したいと思っています。
2008/03/20(木) 23:18:48 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
初心に戻るしか・・・
自分も含め、J2を「上から目線」で見ていることをまず改めるべきだろう。

やはり、2005年当時の挑戦者としての「初心」に戻る必要があるのだろう。
あの頃の気持ちなら今季緒戦の3試合での終了後もブーイングなぞしなかったはずだ。

みんなで驕りを捨てて、「ひたむき」に戦うことからやり直すべきだろう。
あの頃の勝っても、負けても楽しかったゲームを取り戻したいものだ。
2008/03/21(金) 20:25:50 | URL | TKラプソディ [ 編集]
今更ながら・・・
>TKさん

降格したチームが1年でJ1に復帰することの難しさを痛感しています。
そもそも、上手くいかなかったから降格した訳で、建て直しがそう簡単でないことは端から分かっていたつもりだったのですが・・・。
J2だから何とかなるのでは、といった気持ちがどこかにあったのかなと思います。

初めて昇格した時とは違う状況ですが、再昇格という難しさを乗り越えて欲しい。
い~や、みんなで乗り越えたいと思います。
きっと、あの時とは違う感動を味わえると思うし、何より、あの時よりも多くの人が昇格の大きな喜びを感じることになります。

富士には月見草が似合うそうですが、甲府には挑戦がよく似合う。
初心を忘れずに戦いましょう!
2008/03/22(土) 09:21:56 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
人間とは欲深いものですね
一度美味しい思いをするとそれを探し求めて初心を忘れてしまい
たった3戦勝てないだけでストレスは最高潮

僕は切り替えて(諦めるという事ではなくて)そのうち勝つだろう(ノッて来たら止められない甲府)、よし!順位が上がって来た、と楽しむ事を目標に明日も小瀬に向かいます。
だって、勝てないでイライラしてたら凄く疲れてしまいました。仕事で疲れ、休日にイライラしてたら最終節まで持たないという事に気が付きました・・・・・・



2008/03/22(土) 23:16:06 | URL | 信玄魂 [ 編集]
今日もいい天気だ
>信玄魂さん

もう出掛けちゃった、でしょうね。
今日は前節に続いて先発メンバーを変更してくるようです。
どんな結果になるか?

そろそろ・・・、と思いますが、無心の境地で臨むとします。
楽しみにしながら、あと少し経ったら小瀬に向かいます!
2008/03/23(日) 12:05:48 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
久しぶりに甲府のサッカーを見た気がします!
いや、凄い試合でしたね
昨日楽しむ事に徹しますなんてコメントしたらこれですか?
特に若手が活躍して長かったトンネルの出口が見えてきた気がしました
吉田、久野、寄井、素晴らしかった
やはり動きがあってこそパスサッカーが生きてくると痛感しました。
あと小瀬のゴール裏、バック、メインの一体感も久々に感じました。あの小瀬の雰囲気が大西選手のゴールを後押しした気がしますね。
今VFさんはレポートを執筆中だと思いますが嬉しくて書き込みに来てしまいました。

後は肝心の勝ち点が付いてきてくれないと・・・・でも今夜だけはいいですよね
2008/03/23(日) 22:58:18 | URL | 信玄魂 [ 編集]
やっと更新
>信玄魂さん

遅ればせながら、やっとこさ観戦記を更新しました。
試合内容に関してはまったく同感です。
こうしたゲームを続けていくことが大切ですね。
選手自身が手応えを感じるためにも、早く勝利が欲しい!
2008/03/25(火) 06:51:57 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。