コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
ともあれ連勝
第9節 4/26(土) 甲府 1-0 愛媛 小瀬:8,305人 雨 12.7℃ 70%
甲(56)ジョジマール

後半11分に奪った虎の子の1点を守り切って今シーズン初の連勝。
前節に広島を破って上位争いに踏み止まった流れを繋げることが出来ました。
ただ、内容的には辛勝。
勝ち切るゲーム運びが出来たとは言え、物足りなさを感じたゲームでした。

小雨降る小瀬

前節の広島戦、3DFに対して3FWというフォーメーション上の優位性が活きたのは、前線からのプレッシングとタイミングの早い攻撃を仕掛け続けたからでした。
それは相手のビルドアップを封じ込め、広島の中盤の底の選手をDFラインに近い位置まで下げることに成功。
あたかも前の3人で相手5人を拘束することになり、広島の中盤は間延びして攻撃の組立がままならない状態になりました。
逆に甲府は中盤を制圧し、遅攻を予想していた広島DFの意表を突くことにもなって2ゴールを奪い、見事な逆転で貴重な一勝を手に入れました。

特に、早いタイミングでの攻撃は意外でした。
甲府サポがそう思うのだから、広島の選手が面喰うのも当然。
開幕以来、まだまだ停滞感を拭えなかった攻撃がはっきりした形で修正。
相手DFを翻弄した効果的な攻撃が愛媛戦でも継続されることを期待しました。

一方、初対戦となる愛媛。
前節の仙台戦をTVで見る限り、攻撃の要は宮原と大木。
ボランチのポジションから両サイドにボールを散らして攻撃の起点となる宮原、前線でボールを受けてはFWながら攻め上がった回りの選手を活かすことも上手い大木は共にJ1を経験し、結果も出しているベテラン。
この二人を自由にしないことは元より、後半投入されるであろうスピードのある田中(天皇杯での活躍は記憶に新しい)も要注意な選手。
ただ、4人のDFラインは低く構えることが多く、ともすれば上がった宮原との間にスペースが生まれやすく、甲府からすれば速い攻守の切り替えからそのスペースを突いてサイドに展開することにより、多くのチャンスを掴むことが可能ではないかと予想。
また、4試合続けてセットプレイから失点している相手だけに、そこにもチャンスはありました。

しかし、期待と予想はまったく逆でした。
甲府DFライン裏にボールを放り込み、高い位置にボールを運んで攻撃の起点を作った愛媛。
試合序盤、サイドからの攻撃で相手をフリーにした場面は決定力の無さに助けられましたが、先制点を許せば試合展開はどうなっていたか分かりません。
さらに、愛媛は徐々にDFラインを高く保ってコンパクトな陣形を作ってきました。
甲府の中盤でのパスワークを警戒したのかも知れませんが、DFラインの裏を取る早いタイミングでの甲府の攻撃が徐々に少なくなっていった影響もありそうです。

宮原のマークについた藤田が下がり目になったことで甲府の攻撃の起点が低い位置になり、中盤の相手守備網に掛かってしまいサイド深くボールを運べず。
攻守は表裏一体とは言え、出来ればこの逆を甲府にやって欲しかった。
後半になって藤田が前目でプレイする機会が増えたものの、テンポの速い攻撃が少なかった点は残念です。

特に後半は宇留野をサイドで使えず、使われず。
唯一の得点シーンはサイドをえぐった早い攻撃が実を結んだものだっただけに、そうした攻撃の形を多く作り出すことが得点力アップに繋がるはず。
得点以外の決定機が山本臣のミドル、前半終了間際のCKから秋本と久野のヘッドとその後の一連の攻撃だけでは内容が乏し過ぎます。
(久野が切れ込んで打ったシュートは良かった<追記>)

凱旋

そうは言っても、ともあれ連勝。
徐々にチーム力は上向いて、勝ち切れるようになってきました。
特に、ジョジマールが結果を残してFWの柱として成長しているのはとても大きい。
ただ、それだけに頼っていては勝ち続けるにはおぼつか無い気がします。
守備は結果が出ているだけに、他のFWや2列目の選手がチャンスメークだけに終わらず、ゴールを狙える攻撃の厚みを増していくことこそ、甲府がもっと強くなるために必要な“脱皮”だと感じさせる一戦でした。

順位表

勝点、順位共に上位陣が徐々に射程圏内に。
ただ、1~3位チームは1試合少ない状況です。
第1クール、これらのチーム同士の直接対決が残っているとは言え、勝点は+3と考えたほうが良さそうです。
甲府は鳥栖、横浜、仙台戦を残しているだけに、上位に生き残るためには次の二戦で勝利が必須の状況です。
コメント
この記事へのコメント
今季初連勝
悪天候の寒い中お疲れさまでした
内容的にはVFさんと同意見です。
失点しなかったのは良かったですが決定的な場面を作られていた点は反省すべき点ですね。

熊本、草津、こぼせないですね。
ミスや油断で失点する事が無い事を熱望します。

2008/04/27(日) 22:53:49 | URL | 信玄魂 [ 編集]
明日は必勝!
>信玄魂さん

開幕以来、小瀬ではいい天気が続いていたのに雨で残念でした。
小雨でしたが寒かったですね。

今季初の連勝で星勘定でもやっと勝ち星が先行しました。
内容がいまいちでも勝ち切れるようになったのは良いことです。
勝利は何よりの良薬ですね。
チームとしての形が徐々にはっきりしてきました。

明日はもう熊本戦。
これも初顔合わせですが、きっちり勝って欲しいですね。
現地には残念ながら行けませんが、草津戦には参戦です。
やっとチケットをゲットしましたよ。
甲府エリア拡大による追加販売らしいですね。
甲府サポもいよいよ気合が入ってきたようです!
2008/04/28(月) 18:44:14 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
勝負はこれから!
愛媛戦の勝利、おめでとうございます。
雨の上、とても寒かったようでご苦労様でした。

現在6位で、トップとの勝点差は4。
やっと昇格争いの仲間入り、と言うところでしょうか。
一喜一憂を繰り返しながら、一歩ずつ「TOP3」 に定着できればOKではないでしょうか。
ラストスパートを掛けるまでには、まだまだ時間がたっぷりありそうだ。

サポは楽しまなければ、やっている甲斐もない。
2008/04/28(月) 20:43:37 | URL | TKラプソディ [ 編集]
大事なアウエー連戦
>TKさん

いよいよエンジンが掛かってきました。
ただ、エンストを起こしやしないか、まだ心配なところもあります。
熊本戦と草津戦のアウエー2連戦を上手く乗り切りたいですね。
「今季はこうして戦うんだ!」といった方針をより明確に出来る試合になればと思います。

結果が付いてくればスタートの寄り道を挽回出来ます。
エンジン全開とまではいかなくても、追撃の狼煙をそろそろ上げたいですね。

そうそう、夕飯前にTKさんのHPを拝見しましたよ。
「本マグロ丼」に思わず舌鼓を打ちました!
2008/04/28(月) 21:48:28 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。