コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
逃がした勝点
2009/J2第46節10/21(水) 甲府 0-1 横浜FC 小瀬:10,501人 曇16.8℃68%
横(82)難波

アウエーで栃木に勝利し、中2日で迎えたホームでの横浜FC戦。
このあとに続く鳥栖、福岡、湘南といった難敵との対戦を考えれば、きっちり勝点3を上積みしたい試合。
いよいよ大詰めが迫ったリーグ戦にあって、いわゆる“取りこぼし”は、これまで以上にJ1復帰に対して致命傷になることは明らか。
勝点はどのチームから得ても失っても同じと言えば同じだが、この終盤戦では少し意味合いが違ってきそうだ。
この試合は、痺れるような残り試合を戦い抜くだけの本物の強さをチームが持ち得ているかどうかのバロメーターでもあった。

守備的な横浜FCに対して、甲府は攻めることが出来た。
試合序盤から、いつ得点が生まれてもいいような決定機を作っていた。
それでも、ゴールは遠かった。
逸機を繰り返しても、「そのうちに何とかなるだろう」という淡白な空気が漂った。
前節の栃木戦のように、試合が早い時間帯に動けばまた違った展開になったかも知れないが、スコアレスが続いた試合は、まるで何かを浸食するかのようにジワジワと横浜FCのペースになっていった。

守りを固め、甲府ウイングバック後方のサイドを起点にカウンターを狙う横浜。
2列目の選手が果敢に前進して、一見3トップかと見間違えるほどに3バック攻略のオーソドックスな攻撃を展開。
守勢に回る時間が多いなかでも、時折見せる攻撃は危険なものだった。
甲府の失点はCKからの連続攻撃。
波状攻撃にマークがずれたか、甲府左サイドでクロスをあげた小野、ヘッドで後方へボールを流したヒョヨン、ゴールを決めた難波の各選手に対して甲府の寄せは甘く、焦りを増幅させるに十分な時間帯のものだった。

甲府は失点後の攻撃も遂に実らず、勝点を逃がしてしまった。
ボールをゴール前まで運んでも、相手正面からの攻撃は瀬戸際で跳ね返されるか、網に掛かるかで、ゴールをこじあけることが出来なかった。
終わってみれば相手に合わせてしまったような試合で、相手の術中に嵌ってしまった不甲斐ない結果になった。
順位差を考えれば、甲府が攻撃の形や決定機を作れるのは当然と言えば当然。
戦術的な問題があるにせよ、そのなかでゴールを奪い、ゴールを守り、試合に勝ち切るために必要だったものは、勝利に対しての執念や厳しさだった。
もちろん、執念や厳しさが無い訳では無いのだろうが、目指しているものの大きさに比べてまだ足りないことを露呈したことは確かだった。

リーグ戦はいよいよ残り5試合。
明確な目標を持ってシーズン終盤を戦えることは、不本意な成績だった昨シーズンを思えばを大きな意味があること。
それを前向きに捉え、本物の強さを手に入れよう。
必ずJ1に復帰すると、強い意志を持って戦ってくれ!

小瀬vs横浜FC


vs横浜FC・布陣
コメント
この記事へのコメント
いやー、痛すぎる1敗!
もう後が無くなりましたね
再三のチャンスに決めないとこういう事になる・・・・1Cの鳥栖戦がこんな感じだった気が・・・
ただもうやるべき事ははっきりしましたね、湘南に食いついて行って直接で叩くしかないと。
その為にはアウェイの九州2連戦は勝って帰って来い、と。

もうここまで来たらこちらも簡単に諦める訳には行かないです。信じて応援するだけですね。
2009/10/24(土) 01:54:35 | URL | 信玄魂 [ 編集]
痛い敗戦でしたが・・・
今日、湘南が負けたようです。
ラッキーですね。
明日の鳥栖戦に勝てば、3位に返り咲きます!
鳥栖戦に勝つか負けるかで、J1復帰の可能性が大きく変わりますね。
明日の大一番、自力での可能性を残すためも必勝です。
勝って帰ってきてくれることを祈るのみです。
2009/10/24(土) 18:49:42 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
3位返り咲き!
上でVFさんがおっしゃった通りになりましたね!
スカパーで観ていて心臓が壊れるかと思いました
湘南が昨日熊本に負けた事もそうですが今日の相手の決定的な場面が入らないで金のゴールが入る所など今節は運も味方してくれたような気がします。
泣いても笑ってもあと4節、心臓持つかなあ
2009/10/25(日) 21:37:02 | URL | 信玄魂 [ 編集]
勝てて良かった!
テレビの前でハラハラしながら試合を観ていました。
序盤は優勢だったけど、徐々に鳥栖ペースになってしまいましたね。
同点に追いつかれたあとは、防戦一方の展開。
勝点3は難しいかと思った矢先のシンヨンのゴールは、本当にラッキーでした!

運を味方にするのも、この難局を乗り越えるのに必要なこと。
この運を逃がさないようにしたいですね。
特に、リーグ戦ではダニエル不在の試合が続きます。
安間監督がどんな対応策を採ってくるか注目です。
次の試合が天皇杯であったことも幸運。
もう一度フォーメーションや起用選手のチェックを実戦の場で確認できます。
勝利の女神にソッポを向かれないように、しっかり立て直すことが必要ですね。
2009/10/25(日) 23:22:10 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
いよいよ最終節ですね
長かった今シーズンですがまずは勝って
その後の事はその時に・・・・
何としても勝て!
2009/12/03(木) 20:24:51 | URL | 信玄魂 [ 編集]
粛々と・・・
>信玄魂さん

ここ2週間ほど缶詰状態で仕事をしていたので、ブログをほったらかしにしていました。
いよいよ明日は最終戦ですね。
甲府らしい試合を見せて欲しいです。
結果はサッカーの神様にお任せしましょう。

いろいろな形で甲府を離れる選手の発表が続いています。
なんだか切なくなってきます。
心を無にして小瀬で甲府を応援したいと思っています。
2009/12/05(土) 00:12:52 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
今年も
シーズンが始まりましたがホーム開幕戦を控えご挨拶に伺いました。
今年も自分はS自由で会員継続しましたので
微力ですが今年もVFさんの居るゴール裏に合わせ手拍子・ヴァンフォーレコールします。

P.S
初戦は無かった事でお願いしたい(笑)

2010/03/11(木) 02:53:38 | URL | 信玄魂 [ 編集]
修正なるか?
>信玄魂さん

初戦はチームの中途半端さがモロに出てしまって手痛い敗戦になりました。
明日のホーム開幕戦はどこまで修正出来ているかに注目したいと思います。
今季は試合数が少ないだけに、連敗するようなことがあれば、状況は序盤から厳しいものになってしまいます。
戦術云々もありますが、まずは勇気を持って戦って欲しいですね。

今年も精一杯応援しましょう!
2010/03/12(金) 20:31:21 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。