コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
片目をあけた
第4節 3/27(日) 甲府 4-1 水戸 小瀬:5498人
甲(5)津田(31)藤田(43)小倉(81)石原 水(69)永井

今季の初勝利。
4-1のスコアが示す通りの完勝。
特に藤田の2点目が素晴らしかった。

ただ、守備に関してはまだ修正しきれていないようだ。
失点はセットプレーからだが、それ以外にも危ないシーンがあった。
今日は勝利の女神が少しだけ味方をしてくれた感じだ。

試合終了後の挨拶時、どの選手もホッとしたような笑顔を見せていた。

とりわけオリベイラが本当にニコニコしていた。
ここまで結果が出ていなかっただけに、余計に嬉しかったのかも知れない。
普段の強面とのギャップでなおさらそう感じた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。