コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
厚別は16度、J2第20節
今日の札幌厚別公園競技場の気温は、予報では16度となっている。
(7時00分現在)
涼しさを通り越して、肌寒いくらいだろうか。選手にとってみれば、体力的には動きやすい状況だ。

今日の山日新聞の情報では、池端が復帰する。そして、長く戦列を離れていたアライールがメンバー入りとなった。おそらくベンチスタートだと思うが、どの程度のパフォーマンスを発揮出来るか、気になるところだが期待したい。ただ、津田が足首の痛みで遠征メンバーから外れてしまった。津田の代わりは前節出場の秋本だろうか。

札幌は第2クールに入ってグッと調子を上げてきた。
ここ数試合、少し落ち着いてきたとは言え好調さを維持している。今節は怪我で戦列を離れていた和波も復帰してくる。前節福岡戦よりきびしいゲームになるのでは、と予想される。

藤田も「残り3試合(第2クール)、全て勝つ」と意気込んでいる。
甲府の場合、守備では和波から良いボールを出されないようにする事。攻撃ではオーソドックスだが相手3バックの両サイドをスピードを生かして徹底的に突く事。この当たりがポイントになるのだろうか。


札幌のバイオリズム
※バイオリズムの詳細はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。