コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
一歩後退
第21節 7/13(水) 甲府 0-1 横浜FC 小瀬:5136人
横(20)城

駐車場から競技場へ向かう途中、既に甲府の応援の声が聞こえてくる。それは、今日のゲームの重要さを知らせている。開始ギリギリの到着でバックスタンド側改修工事の影響を心配したが、ナイトゲームとは言え平日開催のため、横浜応援エリアを除くバックスタンドは程良い密度で埋まっていた。

試合序盤は一進一退で進む。藤田を欠くとは言え、トゥイードと佐藤を出場停止で欠き、昨季甲府に在籍した富永をFWに起用して苦肉の策をとる横浜相手に苦戦するとは、正直、想像すら出来なかった。しかし、試合が進んでもいっこうに甲府のエンジンが掛からない。2トップと二列目の間が空きすぎてボールが繋がらず、時折放たれる精度のないロングボールは横浜DFの網に掛かり、2トップに収まらない。

一方横浜は、城のポストプレイを起点にサイドに張り出した大友からのクロスや内田の突破などで攻撃を仕掛けるが甲府DFも破綻ない守備を見せていた。しかし前半20分、甲府右サイド側から仕掛けられてPA内への突破を許す。甲府DFが競りにいくが遅れたタックルが相手の足元に入ってPKの判定を取られる。これを城に決められて、先制点を許してしまった。

相手の得点はさておき、前半の甲府は全く攻撃を組み立てられない。前節札幌戦の後半をリプレイしているかのようである。藤田不在の状況にまったく無策であるかのように、なかなかシュートにまでたどり着かない。意図の感じられない攻撃は、途中で相手にボールを奪われ、奪い返してもまた同じ繰り返しをするだけだった。

後半になると、サイドからの攻撃に活路を見出し、前半よりも中盤の押し上げが活発になってリズムを取り戻す。後半15分過ぎまでは、ほぼ横浜陣内でのゲームとなったが、ゴールを割る事は出来ない。決定的と思えるシーンも少なく、杉山がサイドネットを揺らしたシュートと太郎の素早いリスタートからのシュートと最後はクロスになってしまったが、井上の突破くらいだろうか。横浜DFの懸命の守備もあり、結局得点を奪えずに試合は終了した。

藤田不在に対するゲームプランは何だったのだろうか。攻撃力を前面に押し出しているチームが攻撃の組み立て方を試合中に模索しているようでは、バランスを崩してミスが重なるのも頷ける。選手交代もあまり効果を発揮したとは言い難い。連敗も痛いが、内容の酷さが痛い一戦となった。



ホームゴール裏ホームゴール裏側の様子。段状の骨組みが完成して、その間に土が盛られている。座席下のコンクリートが打たれて座席を取り付ければゴール裏スタンドの客席部分が出来上る。傾斜はバックスタンドと同じくらいだろうか。
バックスタンド越しのアウエーゴール裏バックスタンド側改修工事が始まった。スタンド上段の数席分が工事用の仮囲いによって立ち入り禁止になっている。裏側から覗いてみるとこんな感じだ。
仮囲いの下段が客席スペース。座席はだいぶ圧縮された。クルバ部分は上段まで使える状態になっている。
コメント
この記事へのコメント
想定外の結果
前半の途中経過は携帯でチェックしたのですが、
ひっくり返してくれると思っていました。
だから、終了後に覗いた結果を見て、とても凹んだ。

この敗戦は痛いですね。
この結果、2位の座を明け渡すことに・・・。

藤田がいない時の危機管理が為されていなかった。
奈須が代わりに入ったようだが、
ゲームを作るタイプではないですよね。

結局、小倉は何だったのでしょうか?
2005/07/14(木) 17:45:17 | URL | TKラプソディ [ 編集]
ストレスいっぱい
久々にイライラしたゲームでした。

スカパー見ないほうが健康の為にはイイかもしれない、
と言えるような内容でした。
次が正念場ですね。(久し振りに使った。)

小倉はサブにも入りませんでした。
怪我の情報も代表ニュース以外からは入ってこないので、
おそらくガセではないかなー。

しかし、何故使わないんですかねー。
チャンスすら与えないというように見えてしまう。
2005/07/14(木) 20:02:21 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
だとしたら・・・
悲しいですね。
選手と監督の関係とは本当に難しい問題です。

普通の会社でもあり得る人間関係の醜い部分がこじれると、
何があっても不思議ではありません。

昇格を目標として、チームが一つにまとまることを祈って止みません。
2005/07/14(木) 21:18:42 | URL | TKラプソディ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。