コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
ターニングポイント
今節のJ2は各地でダービーが行われる。九州、みちのく、神奈川、そして新加入チーム同士のダービーだが、どの対戦も白熱した戦いになりそうだ。特に、昇格レースにからむ九州ダービーとみちのくダービーの結果は気になるところである。

甲府はホームで札幌を迎え撃つ。前節、目前の勝利を逃してしまったので、昇格レースから脱落しないためには、この札幌戦が重要な試合となった。
3位をめぐる直接対決であり、終盤戦を占う意味でも大きな転換点である。
勝って踏み止まるか、敗れて後塵を拝するか・・・。

第3クールに入って、ここまで4勝2分1敗で勝ち点を14積み上げた。第2クール終盤での低迷を取り返しつつある。頑張っていると思う。しかし、競り合いを続ける札幌と山形も踏ん張っている。相手が20なら21、21なら22というように、一歩でも半歩でも前へ向かう勝利のメンタリティーを持ち続けなければ、このサバイバルゲームの勝者にはなり得ない。

明日は再び、藤田不在の試合となる。今日の山日新聞には「眼下の敵 撃破に総力」との見出しが躍る。総力とは何か・・・。交代枠の使い方、メンバー構成、小倉の処遇、システム、戦術、スカウティング等々、大木甲府の真価が問われる試合と言ったら言い過ぎだろうか。

甲府は挑戦者である。挑戦者が怖気づいていたら、勝機は訪れない。
勇気を持って、果敢に戦う。
勝負を賭ける場合、とても大切な事である。

明日は無心で応援する。気持ちを揺さ振られるような、まさにこれがエンターテイメントと言えるような、熱い試合を期待する。


最近4試合の成績
札幌と山形は第25節~第29節の成績。

第30節 予想
第30節予想
※予想方法の詳細はこちら

第29節 暫定順位
順位表
札幌と山形の勝点等は暫定。山形対札幌の代替試合がドローの場合、甲府が3位をキープ。どちらかが勝った場合、甲府は4位。

第29節 予想と結果
第29節予想と結果
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。