コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
暫定3位に再浮上
第31節 9/10(土) 徳島 1-3 甲府 鳴門:4088人
徳(83)筒井 甲(53)藤田(62)克哉(67)杉山

昼に行われた札幌対鳥栖の試合は0-3で鳥栖が勝利した。札幌も混戦から抜け出す事が出来ず、甲府にとっては有難い展開となった。徳島戦は厳しい戦いになると覚悟しつつ、久し振りにTV画面に見入る。

前半5分、甲府が最初のチャンスを迎える。右サイドに流れた太郎にボールが入り、ヒールで藤田にパス。藤田のクロスに須藤が飛び込むが、合わせられずにオフサイド。前半15分には、片岡の左サイド突破からFK、CKを与えて最初のピンチを迎えるが、落ち着いた守備で守りきる。序盤の攻防が一段落すると、試合は徐々に甲府ペースになっていった。

前半19分、やや右サイドで得たFKを藤田が蹴る。距離が少しあったため、GKが何とか反応してCKに逃れる。なかなかの好セーブであるが、22分にはそのGKのミスキックから、太郎がゴール左側で切り返してシュートを放つが枠を捉えきれない。さらに37分、右サイドの克哉からのクロスに太郎が頭で合わせるが僅かに枠を外れる。

バレー不在により攻撃の形がどうなるものかと思われたが、チャンスは作れている。ボクシングに例えれば、重いパンチはないがジャブはヒットしている、といった状況か。一方徳島は、片岡が絡んだ左サイドから攻撃を仕掛けるが、単発なため怖さをそれ程感じさせない。試合はお互い無得点のまま、後半へ突入した。

後半に入ると、徳島に細かなミスが目立つようになり、中盤でボールを奪う機会が増え始めた。後半8分、遂に試合の均衡が破られる。左サイドを突破した太郎がクロスを入れる。故意か偶然かは分からないが、マイナス気味になったボールは必死の戻りをみせた徳島DF陣の背後を通過する。かっこうのスルーパス状態に二列目の藤田が飛び込み、ダイレクトでゴールに叩き込んだ。

待望の先取点に甲府の攻撃が活性化される。後半17分、PAやや外の中央から克哉が切り返しで相手DFを振りきりシュートを放つ。思い切り良く勝負したその勢いのまま、ボールはGKの手をかすめてサイドネットに突き刺さった。さらに22分、杉山と倉貫のワンツーから杉山が右サイドを抜け出してPA内に侵入する。GKのニアサイドへ強烈なシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

僅か15分ほどの間に、一気に3得点を奪った。ボクシングに例えれば、右ストレート、左フック、右アッパーと連打が炸裂してKO寸前、といったところか。このまま完封出来れば得失点差も稼ぐ事が出来る。しかし、後半30分以降、甲府がやや引き気味になったところから徳島が意地を見せる。38分、度々繰り返された左サイドの突破から片岡にクロスをあげられる。ドンピシャのヘッドは阿部が足に当ててクリア。こぼれ球をシュートされるが再び阿部が懸命のクリア。しかし、再度こぼれたボールを遂に決められてしまった。

直後、倉貫から水さん、さらに3分後には杉山から山本へと交代する。今日の選手交代は、得点により息を吹き返しつつあった徳島の流れを断つ、効果的な交代になった。欲を言えば(結果論になるが)、失点する前の動きが鈍くなった時間帯に、積極的な交代があっても良かったかもしれない。アライールと青葉は及第点をあげても良い働きだった。

大きな一勝である。試合内容は順位通りの順当な結果とも言えるが、この混戦J2で順当に行かない事の方が多いのは、このブログの当たらぬ予想の通りである。昨シーズンのバロン移籍直後の大宮戦の圧勝を思い出すが、バロンは戻らないがバレーは戻ってくる。それまでに、小倉やオリベイラの復帰も待ち望まれる。バレーが戻ってきた時に、今シーズン最強の甲府の姿になっていれば、夢は本当に手の届くところまで来ているかも知れない。
コメント
この記事へのコメント
珍しい順当勝ち!
まだ映像を見ていないので助かります。

徳島相手なので合格点までは行かないかもしれませんが、
バレー復帰までみんなで頑張ってほしいものです。

ちょっと福岡が調子を取り戻しつつあるのが辛いです。
2005/09/11(日) 10:53:38 | URL | TKラプソディ [ 編集]
三つ巴?
もうすぐ始まりますが、今夜の山形対湘南戦の結果が気になりますね。
山形対札幌戦の代替試合の結果待ちですが、
最悪の場合は4位になってしまいます。

これ以上、福岡と離れてしまうとマズイ。
次々節は直接対決なので、次の水戸戦はきっちり勝たねばなりません。
バックスタンドでの応援も最後なのかなー。
2005/09/11(日) 17:56:16 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。