コウフ狂想曲
■偏愛・理系■ ヴァンフォーレ甲府を中心に諸々を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
混迷の予兆?
前節の結果で気になったのは、福岡対山形の試合。山形が2-0でホームの福岡を破ったため、甲府は得失点差で追い付かれ、辛うじて総得点数で上回り3位をキープした。昇格争いに絡む上位同士の対戦で、内容ある熱戦の末に山形が勝ちきったのかと思っていたら、そうでもなさそうである。

特に福岡は、中盤の要であるホベルトを出場停止で欠いていた上に、5試合連続得点中だった主力FWグラウシオとU―20日本代表の中村北斗が怪我により出場していなかったようだ。さらに、主力DFアレックスも後半早々に負傷交代するなど、主力選手の不在が大きく影響してグダグダの内容になった模様。グラウシオと中村は全治2週間程度のようだが、アレックスは足首の剥離骨折で全治6週間(福岡公式)との診断である。長期離脱を余儀なくされそうだ。

J2リーグも大詰めを迎え、昇格を争うどのチームもラストスパートをかけたいところである。少しでも戦力の維持向上を図りながら終盤戦に臨みたいだけに、福岡にとっては思いがけない痛手になったに違いない。2位維持の可能性はまだ大きいが、ここ数試合の展開によっては、ますます混迷に拍車がかかる可能性も残されている。

いずれにしても、甲府は甲府なりの戦いを続けていくのに変わりはないのだが・・・。


順位表


第35節 予想と結果
第35節予想と結果
※予想方法の詳細はこちら


ところで、明日は天皇杯の3回戦である。
甲府も小瀬にびわこ成蹊スポーツ大(滋賀)を迎えてカップ戦のスタートをきる。今朝の山日によると、「リーグ戦同様にベストメンバーで臨む」という大木監督のコメントが載っている。必勝の構えで油断はないようだ。相手は1回戦で大分トリニータU-18に2-1、2回戦で佐川急便中国(広島)に3-0で勝って駒を進めたとの事だ。システムは4-4-2、FWで主将の近藤選手を中心に攻撃的サッカーを得意とするチームである、と伝えている。

昨日の練習にバレーは不参加のようであるが、明日、出場はあるか?
リーグ戦を考慮すると、このへんで試運転が出来れば丁度良いのだが。格下相手とはいえ、適度な緊張感を保ちながらキッチリした試合をしなければいけない。
コメント
この記事へのコメント
雨ニハ負ケタ
今日の小瀬行きを中止しました。

先日は大事な試合なので頑張ったけれど、
今日は雨に打たれてまで応援すべき試合でもない。

「ベストメンバー論議」もちょっと気に入らないし・・・

VFさんは頑張るようでしたら、
いつものようなレポートをお願いします。
密かに期待して待っています!
2005/10/09(日) 07:17:15 | URL | TKラプソディ [ 編集]
そうでしたか
小瀬より帰ってきました。

今朝はブログを見る間も無く朝から出掛け、出先から小瀬に向かいました。
今日はメインスタンドでの観戦でした。
行き違ったかな、と思っていました。

では、これからレポ作成します。

2005/10/09(日) 16:08:43 | URL | VFカプリッチオ [ 編集]
コメントを投稿する
  [必須]
  [必須]
URL:
Comment: [必須]
Pass:   [入力すると編集、削除が可]
Secret:   [管理者にだけ表示を許可する]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。